« 鶴橋の王道 | トップページ | ミイラの作り方 »

タヌキ汁

 こどもの日、信楽の滋賀県立陶芸の森に行きました。陶器市が開催されていて、賑わってました。車のナンバーを見ると、圧倒的に滋賀ナンバーが多いのですが、京都、三重、奈良、和歌山も多く、帰省中の車かな?広島や岡山、宇都宮なんてナンバーも。
名阪国道、壬生野ICからR422とR307を走り約40分。気候の良い週末、R307で大渋滞に巻き込まれ全く進まなかった苦い経験から恐れていましたが、もともとこの日は、天気予報で雨となっていたからかな?思いのほかスムーズに行けました。R422からR307に入った途端、店先に置かれたタヌキが両サイドからお出迎えしてくれます。
とにかくタヌキだらけ(笑) 中には3mくらいあるBIGタヌキも(。→∀←。)

Tanuki  陶芸の森は、とにかく広い!!(甲子園が約10個とか?)
そして緑がいっぱい。この時期は、芝生が青々としていて、広大な広場で、お弁当を広げたりキャッチボールやバトミントンを楽しむ家族連れで賑わってます。敷地内には、展覧会などがされる陶芸館や研修館にちょっとした食事のできるカフェテラスみたいなところがあります。また信楽焼のモニュメントが、屋外広場のあちこちで発見できます。信楽焼のベンチなんてのも♪
この日、昼間は天気がよく晴れていたので、青々と新緑に包まれた山々が見渡せ、おいしい空気を胸いっぱい吸い込むことができました。

 帰りに陶芸市に寄りました。ここでもタヌキがいっぱい!!タヌキの焼き物は、時代と共にバリエーションが豊富になってきていて、持っている物も違えば、顔も現代風に?リボンがついている女の子タヌキもいたり。でも、私はどちらかと言うと昔ながらのタヌキの方がいいかな~?って今回は買ってません。昔に買いましたが^^;
ところで信楽には、タヌキばっかりではありません。普通に、お茶碗やお皿などの日常食器類の他、花器や茶器に、傘たてや植木鉢などもあります。
最近、よくお店のトイレの手洗いに陶器の受け皿を見かけません?あれも信楽焼だったりします。信楽の土は、大きなものを作るのにも丈夫で適し、また小物を作るにも細工しやすい粘性があるといった優れものらしいです。2007_05070090
今回、私はあるものに惹かれちゃいました。カメさんです^^
なんか、妙に惹かれたんだな~(笑)
他にも、陶器市では、交渉次第で、値下げもしてくれるので、買い物するのが楽しい~!カメさん以外に、父や叔母は、植木鉢や小皿、夫婦茶碗にお薄茶碗なんかも買ってました。
私といとこは、「限定品」だの「値下げ」に反応し『堀出し物があるかも~♪』と見回っていました。
ある出店で、『タヌキ汁あります。』を発見!
いとこの子供 『えぇ~!!!タヌキ入ってるの~?(♛ฺܫ♛ฺ)イヤヤ~』 私もイヤヤわ。しかし何が入っていたのだろう???
また、来年の陶器市のしているGWに行く人があったら食べてくださいな~( ◔ิ‿◔ิ)エヘヘヘ

|

« 鶴橋の王道 | トップページ | ミイラの作り方 »

お出かけ♪」カテゴリの記事

コメント

ええ~~何が入ってるのか判らず終いなん!!

で、ちゃんと最後まで食べたん??

度胸あるぅぅぅ!!

投稿: ジャッカル(元ナイシン) | 2007-05-07 12:44

>ジャッカルさん
タヌキ汁、食べてませんよ。
ぜひ機会があれば試してください。
もしや豚汁あたりをタヌキだけに騙されるとか???

投稿: まりごん | 2007-05-08 18:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鶴橋の王道 | トップページ | ミイラの作り方 »