« やっぱり粉もんが好き。 | トップページ | 松江・出雲にて② »

松江・出雲にて①

 先日、久しぶりに松江に行きました。これまで3回は、夏、宍道湖の花火大会『水郷祭』の時期に行ってましたが、今回の目的は、出雲大社の『神迎祭』。松江には、昔の会社で一緒だった人(9つ年上の姉のような存在でありながら、私より小柄、癒し系の声で、カワイイ人) ’ゆみたん’ が居る。昨年、初めて神迎祭を体験した’ゆみたん’から「是非、来年は神迎祭を体験しにおいで!」と声をかけてもらっていて、1年前からのワクワクな予定でした(笑)
 
 夕方、松江に着いた私は、ゆみたんの相方、マスター(私は名字の頭文字より’みーちゃん’と呼ぶ)のリムジン(笑)によるお迎えで、まず二人が経営するお店(カフェ&ダイニング)へ。昨年の初夏に移転したばかりのお店は今回が初めて。閉店まで、店内を静か~に見学し、カウンター席で一服を!

2007_11220102  大阪は日中、ポカポカ。上着も要らないくらいだったのに、大山あたりから、いっきに気温が下がり松江は、ダウンを着てもちょうどいいくらいの寒さ。閉店後、予約してくれていた海鮮チゲ鍋を食べて、冷えていた体がホッコホコに温まりました。今年初のカニ、あんこう、伊勢えびと海鮮づくしで気分もホコホコ!!

 
 翌日16時、2人のお店で、働くNちゃんも一緒に、出雲に向かって車を出発。19時から始まる神迎えの神事まで、お札を貰いに浜へ行ったり、体を温めておくために出雲そばを食べに行ったりと準備を整え、臨みました。神事が執り行なわれる日本海に面した稲佐の浜に行った時には、もう人が溢れるほどわんさか集まっていました。

 陰暦の10月は、全国の八百万(やおろず)の神さまが、みな出雲大社に集まり、他の国々では神さまが留守になってしまうので、昔からこの陰暦10月を神無月(かんなづき)と呼ぶ。それに対し、出雲では、全国の八百万の神さまが集まって来られるので、この月を神有(在)月と呼ぶ。
 

●神迎祭とは●
 
日本海側の「稲佐の浜」という浜辺で、御神火が焚かれ、龍蛇(海蛇)に乗って来られる神さまをお迎えする神事。海からやって来られた八百万の神さまは、真っ白な絹垣で身を隠され、龍蛇さまを先頭に神官が、会議所である出雲大社境内の上宮まで案内されます。神さまは、御旅(宿)社である境内東西の十九社に1週間滞在され、1年の神議(会議)をされるとのこと。
Kamimukae21_2Kmimukae03
  神事中は、撮影が禁じられていたので、左の写真は引用。右は、神さまが来られるのを待つ人で、溢れる大社内の上宮の様子。



 この神迎祭で、人それぞれですが不思議な体験をすると聞きます。昨年、ゆみたんは、神事がはじまって暫くすると空気中がキラキラして見えたり、急に風が強くなり波が激しくなった頃、「神さまが来られました。」という合図があって驚いたとか。
 
 そして、今回、私達はあれこれ寄り道をしていたため、先頭で見れなかったのですが、神事が始まり笛と祝詞とで、厳かな雰囲気に頭を下げ静かに待ってました。神事が最高潮に達した頃、波の音が大きくなりだし、風が激しく吹き始めました。偶然なのかとても神秘的な状況。そして何より不思議だったことが、浜から上がってこられた神さまは、1時間近くかけて大社の上宮に来られるというので、先に上宮に行って一列目で見守っていたところ、私達の前を過ぎられた時に、ものすごく冷たい風が吹きだしました。人だかりの中、人が前を行き来していても、さっきまで、そんな冷たい風なんて感じなかったのに。また、人が通ったら一瞬でも、そりゃ風は起こります。でも、そんな一瞬の風ではなく、暫く風が吹き続いたのです。その冷たさで右頬だけジーン!と冷たくなりました。右手で頬を押さえながら、一緒に行ってたNちゃんと「え~!何でこんなに右頬だけ冷たいの!!え~不思議~!!まだ冷たい風が、この前だけ吹いてるよね。え~!何で?何で?」と2人で、目をクリクリさせていました。2人とも同じように感じるんだもん。やっぱり神さまは、来られたんだ~。
 
 神有月。出雲には、本当に神さまが来られていると感じた私。神話のようで、あのような波の高まり、風の音、風の冷たさを体験すると、神話で終わらせることが出来ない感覚。是非とも、神秘的な体験を味わってみてください。
さぁ、私の願い事は、神議にあげていただけたのでしょうか?来年が楽しみです♪


●おまけ●Kaki
2007_11220132 








(左)佐太神社へ行く道中の長閑な風景
(右)江原啓之さんがヒーリングスポットの一つとして推薦する佐太神社

|

« やっぱり粉もんが好き。 | トップページ | 松江・出雲にて② »

旅行(国内)」カテゴリの記事

コメント

基本的に神様の存在とか、霊とかそういうものを信じないのですが、あいかわらずまりごんさんのリアルな表現の文章を読んでいると、実際に信じてしまいそうや・・・・
確かにそんな神秘的な場所で、実際に頬が冷たく感じると信じてしまうかも・・・
もしかしたら、僕は信じないというより、信じたくないのでそういう場所に近づかなかっただけかも。。。。
もしかして、ビビッてたのかなw

投稿: MASKEN | 2007-11-24 22:06

素敵な旅行だったのが、伝わってきたよ!!!
出雲は、縁結びでもあるしね(^ ^)
しっかり、お願いして来たかい?

投稿: momo | 2007-11-24 23:29

>MASKENさん
私も霊とか神さまの存在とかイマイチこれまでピン!と来なかったのだけど、
スピリチュアルな世界って実際、ないとも言い切れないんじゃないかも?
って最近、思うようになってます。
それって宇宙の果てに、地球と同じような生物の存在する星がいるかいないか
って実際 YES or NO でハッキリ言い切れないじゃない?ってのと同じ感覚かな?
やっぱり、真っ暗闇の浜辺で、空と海を目前に神秘的な体験をすると
信じずには居れない状況なのかも?
真っ暗闇の空と海を目前に、あの凄さは確かにビビリますよ~!!


投稿: まりごん | 2007-11-24 23:42

>momoたん
島根には、2年ぶりで、久々のご対面だったので、楽しめました。
それに、神秘的な体験で、今回はかなりディープな旅行でした。
出雲大社には、以前も、マスター&ゆみたんに連れて行ってもらって
しっかり、お参りしてきたんだけどな~???
今回、神議にあげて貰えたはずよ!(笑)

投稿: まりごん | 2007-11-24 23:47

島根は行ったことないので、出雲大社など行ってみたい!!
しかも、神様がぎょうさん集まるときってのがイイね☆
私も来年行こうっかな。

お友だちのお店もかなりオシャレで素敵やわ。

投稿: よう | 2007-11-26 09:34

>ようちゃん
大山に登山に行って、島根に立ち寄るってプランはいかが?
達成感とお参りで、かなり充実できそうね。
で、是非、ゆずり葉にもお立ち寄りくださいませ(~_~)

神迎祭、一度は体験してみて~!
出雲大社は、縁結びで有名だし~♪ 説得力ないっか(^_^:)

投稿: まりごん | 2007-11-26 13:08

お~まりごんさんも伊勢えび食べていたのね~ 奇遇。
すごく美味しそうな海鮮チゲ鍋!やっぱり食は赤色よネ~!
伊勢神宮に参拝していた時、出雲大社の話をしていたんだけど
まさにそこに まりごんさんは居たのですネ~。
お参りしている時 神殿からフ~と風が吹いて感動したんだぁ。
この祭事は本当に心が顕れそうです。私も1度行ってみたいナ。
私は今言われている神様達は居るって信じてるんダ~。
知人の方がカフェされてるってステキですネ~。
しかもご夫婦でですよネ。 羨ましい~。

投稿: メイプル | 2007-11-26 22:16

>メイプルさん
そっか~!伊勢神宮にお参りされていたのですね。
お伊勢さんの天照皇大神も、お留守だったのでは?(笑)
でも、ちゃんと記録され、来年の神議にあがるはず!
神さまがやって来るときには、海風に波が激しくなり、上宮の神殿の前を
通られた時にも、暫く冷たい風が吹き続けるという不思議な現象にビックリでした。
是非とも、一度は行ってみてください!カフェにも(笑)
伊勢は堪能されましたか?赤福の本店は閉まってて残念ですね。
そのかわり伊勢えびの一番、美味しい季節ですね~♪

投稿: まりごん | 2007-11-27 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341332/9082961

この記事へのトラックバック一覧です: 松江・出雲にて①:

« やっぱり粉もんが好き。 | トップページ | 松江・出雲にて② »