« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

年賀状 ♬♫

 1月27日は、お年玉年賀はがきの当選発表がありましたが、確認されました?昨年は、’どうせ何も当たっていないだろう’と確認せずに、しばらく放置したままでした。4月の半ばに、思い出し確認したところ、2等の『地域の特産品 ふるさと小包』が、当たってました。早速、米沢牛(1kg?)の小包を選んで、実家に送り一緒に美味しく頂戴しました~☆
 
 そして今年は、昨年の当選に味をしめ、早々にチェックしました(笑) 62枚中、切手シートすら当たってませんでした(。→∀←。) ガッついてはいけません。そんな甘いものではない! まぁ、今年の運は、他で使おう~っとo(^-^)o

 ちなみに、ご親切にも、当選チェックに便利なサイトがありました。
 → http://www.est.co.jp/oatari/200801/index.html


 ところで、会社の隣の課に、おもしろい課長がいまして、その人の年賀状を(了承を頂いてます!)ちょっとお見せしちゃいます。その課長は、すごく真面目で、優しい上に、いつも何か笑いを探しています。ちょっとオデブちゃんな人なので、私の周りでは、『カバちゃん』と呼んでいる(^o ^;) 毎年、面白い年賀状をくれるという噂を聞き、数年前から、私もお願いしました。前年のインパクトのある人を起用し、自分の顔を貼り付け笑わせてくれます。新年の始まりは、笑いから~! 笑う門には福来る~♪

17nen19nen_2












Img <上記の文面はこちら> ↓
旧年中はいろいろお世話になり、ありがとう
ございました。お正月はいかがお過ごしで
しょうか?ジャンボ宝くじは、どうでしたか?
さて、昨年は私のモーニング娘のメンバー
だった頃の写真で笑っていただきましたが、
今回は「ヨン様」の代役を頼まれたときの
写真があったので、年賀状にしてみました。
どうかな。新年早々笑っていただいたでしょう
か? 「笑う門には福来たる」です。今年も
貴方にとって良い年になるよう祈ってます。
この年賀状は、あとは「魔除け」や「箪笥の
虫除け」にご利用ください。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

手紙♪

 ポストを覗くと一通の手紙が届いていた。カナダからの便り。私もちょうど、どうしているだろうと思い浮かべていた矢先。このタイミングで届いたから、嬉しさ倍増!!

 カナダ バンクーバーに、私が7年前ほんの数ヶ月、滞在していたホストファミリーがいる。仕事を辞め’30歳までに日常会話が出来るようになりたい!’と思いたって辞書を片手に旅立った。英語は、ものになってませんが、語学学校の紹介で、たまたま滞在することが決まったホストファミリーは、私にとって素敵な出会いと繋がった。今も頻繁でないけれど、こうしてクリスマスーカードや手紙のやり取りを続けてくれている。広い世界の中で、日本の外に、どうしているのかな~と思うファミリーと街があることが、このホームスティで得た最大の宝物。そして素敵な縁である。

Cards_2

 













 私が、滞在した2000年の夏、まだ1歳になっていないSophiaという赤ちゃんがいた。お母さんであるTracyから、まだお乳を貰っていた。学校から戻る私を見つけるなり、「キャー!!」と声をあげ、ハイハイで駆け寄ってきてくれる。私は、あまりの可愛さにSophiaのトリコになり写真ばかり撮っていた。ちなみにカナダ滞在中、景色もキレイで、撮った写真の数は、500枚以上。

 私の子供好きのきっかけは、愛くるしいSophiaで火がついたのかも知れない。海外の子育て事情も結構、衝撃的。過保護でなく自由奔放な中に、愛情たっぷりなところが素敵!そしてホストファーザーのJeffは、仕事が忙しい人でした。だけど、夫婦で協力し、子育てしてました。だから、Tracyは、1歳にならない赤ちゃんがいながらもカヌー教室なんかにも通ってました。知的で優しさ溢れる素敵な夫婦から、いっぱい勉強させていただきました。まだ、その経験を活かせてませんが・・・(。→∀←。)

 私が、帰った翌年に生れたLauren。まだ会ったことがありません。いつも写真を送ってきてくれるので、どんな子か、とてもイメージが沸きます。会ったらギュッとハグして、ほっぺを触りたい!(^-^)

Letter












 今回、同封されていた写真は、2人のスクール写真。もう想像の域を超えるくらいに大きくなっている。手紙には、色んな最近の出来事を私も一緒にイメージし、シェアできたらと、Tracyが分かりやすい英語で、綴ってくれてました。

 新年を、お父さんのところで親戚も一緒に過ごしたこと。SophiaLaurenが、ピアノやバイオリンを始めたこと。ピアノをTracyのお母さんから譲って貰って、リビングに置いたけど部屋が狭くなったこと。モーターボートを買ったこと。そのボートで夜まで過ごしたこと。2010年の冬季オリンピック開催に向けスケートリングなど新しい建物がどんどん建てられ、街が活気づいていることなどなど。。。どれもこれも目に浮かびます。

 E-Mailもいいけど、こうして手紙や写真、絵が届くと、また違う温かみというか、’あのお家から届いたものなんだな~’と親近感が沸き、嬉しくなる。私は、ネットの便利さも好きだけど、このアナログな、たま~に届く手紙にウキウキします。手紙が大好き!

  ’世界ウルルン滞在記の再会編’みたいにいきなり、訪れてビックリさせたいな~!
いつ来るの?という言葉に、来ちゃったよ!とそろそろ答えたい!その前に。。。
嬉しい便り。私にとって手紙は、Happyな気持ちも運んで来てくれる宝物~♪

| | コメント (13) | トラックバック (0)

寒い夜には。。。

 このところ冷えます。大阪でも、最高気温が5℃や6℃とか。あまりにも暑い夏を過ごしたので今度は、寒さが堪えます。

 今日のご飯は、何?って会社の人に聞いたら、「粕汁~!」、「豚汁~!」ってあったかメニューが返ってきた。そうだ!こんな寒い日には、’粕汁’を作ろう!!

2008_01220562











 

 小さい頃は、大嫌いだった’粕汁’ いつからか、好物に。。。
大人になると好き嫌いが嘘のように減りました。
 
 今日、急に喉に痛みが…(。→∀←。) あんなにうがいをして注意してたのに。。。
粕汁で、体が温まったところ、早寝して風邪をひききる前にやっつけてやる~!!!
またまた風邪が流行っているようです。みなさんもご注意を~!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

かぶ

 只今、旬の’かぶ’(←かぶの分布図がおもしろい?) 会社の近くの八百屋では、小かぶ 3つで100円というのも見かけました^^ 「どや!もってけ泥棒~!」と言わんばかりの安さにビックリ!!

 七草粥の変わりに’カブOnlyのお粥’を作ったあたりから、かぶづくしなメニューが続いてます。色々、試してみました。

2008_011805362008_01180543







(左)かぶの酢漬け
(千枚漬け風?)
半日~1日ほど塩漬け(母曰く、 かぶの量に対して4%位が最適?とのこと)してから、お酢・砂糖・ほんの少しのミリンと薄口醤油で、漬けました。最初、酸っぱくて、こりゃイカン!と後から砂糖を足し漬け直し。やっと、まろやかに。 
(右)かぶのあんかけ
だし昆布を敷き、水にほんの少しカツオだしの醤油を入れ、かぶをホクホクに。そのあと、かぶを煮たお出汁に砂糖、薄口醤油、お酒、ミリン、片栗を足し、とろ~りあんかけを作ってみました。美味しカッタ~!


2008_011805072008_01180537 
(左)かぶの葉のジャコ炒め
かぶの葉っぱがたくさん残ったので、エコに?いやセコに取り組み?無駄にしちゃいけません(笑) ちりめんジャコとほんのり醤油・七味を足し、たっぷりゴマ油で炒めました。ごはんの友に~♪
(右)チャーハン
かぶの葉のジャコ炒めで、チャーハンを!これが美味しいo(*^▽^*)o かぶの葉のジャコ炒めは、危険です。ご飯が進んじゃう!!(。→∀←。)


 まだまだ、かぶのシーズン!ハウスやキューピーのCM? かぶのメニューが流れいるのを見かけました。今度は、洋風バージョンで美味しく食べたいな~♪

| | コメント (9) | トラックバック (0)

おでんを囲んで〜♪

  2年ほど一緒に働いていた先輩たちが、転職していってもう3〜4年になる?その人たちと毎年、気候のいい頃になるとBBQを目的に集ってきた。それが、今では、我が家で、お鍋やタコヤキを囲む会になりつつ。いつも材料を調達してくれるので、今回は、おでんを用意し待つことに。Oden000

 昨年だけ、一度も会えずだったけど皆、相変わらず(笑) なんだか、この相変わらずってところが落ち着く。でも、まだまだ知らない事情や気持ちの変化も知る。
 
 このメンバーの一人は、入院しているお母さんの看護を兄弟でしている上、家族と一緒に住んでいるので、体調の悪い親に変わって、90歳を越えるお婆ちゃんの身の回りのお世話をしている。昔の人なので、『人に世話をかけるくらいなら、早くお迎えがきてくれたらな~』なんて言うお婆ちゃん。世話をかけてしまっていると思うと『悪いな~すまんな~』と言うから、お風呂に入れるためにも、ひと工夫。『今日もお婆ちゃんと一緒にお風呂に入れて楽しかったわ~。また一緒に入ろうな~!』なーんて言いながら、いつも一緒にお風呂に入っているのだとか。 
 一見、クールに見える人だけど、すっごいお婆ちゃん好きで、『もし、お婆ちゃんが亡くなったら、蝋人形にでもしてそばに置いておきたいくらいやわ。』って。オイオイ!怖いわ~と笑っていたが、会えば会うほど、情の深さを知る。
 
 他の二人も、チャーミングで面白い。そんでもって、いつも的を得た意見をする情報通。電化製品の情報、芸能ネタ、海外情報、政治から’南極物語’の太郎と次郎について(そこへ行くか!)など。。。多岐にわたる話題の豊富さと思考力には、秘かに感心している(笑) おでんを囲むことから始まり、約8時間。飲んで、笑って、喋り倒しの中で、何か温かいものに触れました。人と集まって話すと、新たな発見があっていいものだなぁ~と。

 ところで、今回のおでんの具は・・・

ちくわ、ジャガイモ、大根、厚揚げ、さつま揚げ、がんもどき、牛スジ、たまご
鶏のチューリップ、もち巾着、海老シンジョウ、こんにゃく (ゴボ天を忘れた)でした。

 他のお家では、何をいれているのだろう?これは美味しいっぞ!っていうオススメのおでんの具は、ありますか?
 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

えべっさん!

 10日の夜、西宮神社にお参りしてきました。私自身は、特に商売している訳でもないのだけど、商売している人にお伴して。私も何ぞ、ご利益に預かれるかな~♪と。

Ebisu_map  









 



 西宮神社では毎年、朝の6時に表の赤門が開くと同時に、その年の『福男』を目指す’開門神事福男選び’があることで有名な神社。今年も、この福男を勝ち取るために本殿まで走りきる「走り参り」が繰り広げられた。関西では、いつもニュースで取り上げられます。
 
 その福男選びがある日は、’10日えびす(本えびす)’ その上、翌日は天気が悪いかもしれないということなのか、もの凄い人でした。ほんとに人、人、人。。。 
 入場規制がかかり、赤門までの手前100m位から人だかり。ジワジワと進みやっと赤門(表大門)に辿り着く。

Ca350754

 ここから境内に入り去年のお飾りの熊手を返納した。そこから更に境内をジワジワと進み、やっと本殿前に到着。


Ca350758

 神殿手前では、御払いという意味なのか、福をさずかるためなのか、入り口で、頭を垂れ、払いをかざしてもらう。そして本殿に向かい参拝する。

 今宮戎神社では、そのような御払いはなく、耳が悪いと言われる恵比寿さんを呼んで気付いてもらうために、ドラを叩き願い事をする。境内では『商売繁盛で笹もってこい!!』という歌がずっと流れて、すっごい賑やか。同じ’えべっさん’だけど参拝の仕方や雰囲気は、チョット違うところが面白い。また、このえべっさんは、関西というか西日本独特の行事で、関東にはないとのこと。本当に?

 この3日間で、どちらの’えべっさん’も約100万人が訪れるらしい。また、関西のありとあらゆる吉兆店や露店が集まっているんじゃないってくらいです。その数どちらも800店余りとか?この人と露店の数。いったいこの3日間で、どれくらいのお金が動くのだろうか~?さすが商売の神さん。お金を動かしますな~(笑)

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

良いニュース!!(呼びかけ!結果)

 年末にバトンが廻り  呼びかけ! で、をしていた岩田和輝君が 、無事見つかったそうです。

 警察とボランティア150名で裏山等を捜索 をされていたようですが、 1月8日の午後、千葉県内で接触事故に合い、交通事故の加害者からの連絡をきっかけに保護に至ったとのことです。

http://www.netplanna.com/iwata/kazuki.htm
 
 軽い接触事故のようですし、むしろ発見のきっかけに繋がって良かったのでは?と思いました。いなくなってから一ヶ月以上経っているのに無事で、良かったよかった!
だけど、約1ヶ月どのように、過ごしていたの?って不思議です。
新年早々、良いニュースを聞くのはいいですね~!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

1月7日に七草粥。

 1月7日(人日=じんじつ)に、春の七草の入った’七草粥’を食べる習慣は、中国から来たものらしい。中国では、「六日年越・七日正月」といって、七日を折り日に新しい年が始まると考えられていた。そして、この日に「1年間、外敵が来ないように」と祈る習慣があったとか。
 それが日本でも、この正月七日に、無病息災を祈って七草粥を食べるというように平安時代頃から、習わしとなったのだが、今では、「おせち料理でいっぱいになった胃を休める」ために七草粥を食べるという考え方のが、一般的になっているらしい。

Kabu
 













 まさに、その一般的な考え方の状況。→∀←。)
その意味合いにちなんで、七草ではなくホント胃腸に優しい旬の’カブ’で、お粥(オジヤ?)を作りましたo(^-^)o

●材料●
<スープ> 鳥ガラスープ  塩  お酒  薄口醤油  生姜(少々)

<具材> カブ  刻んだカブの葉  溶き卵

入っているのは、コレだけです。美味しく温まれます!離乳食のようですが。。。
老若男女も問わないはず? お腹にも優しい’簡単カブ粥’を良かったらどうぞ~♪

◎ 春の七草
・芹(せり)・・・芹            ・薺(なずな)・・・ペンペングサ
・御形(ごぎょう)・・・ハハコグサ   ・はこべら・・・ハコベ
・仏座(ほとけのざ)・・・タビラコ    ・菘(すずな)・・・蕪
・須々代(すずしろ)・・・大根

◎ 人日(じんじつ)とは・・・人を占う日。古代中国の占術書「占書」の影響から一日から六日までは獣畜を占い、七日目になって人を占う日とされていたことが起源。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

食べ過ぎにはご用心。

 長いお正月休みも、もう終わり。早いものです。こんな日が来るとは…(笑)
いつもながらですが、お正月は、食べてばかりです。
 
003  このお正月、初詣には人生2度目 名古屋の熱田神宮にお参りしてきました。そして初めて’コメ兵’でおなじみの?大須という地を見物。大須商店街の中にある洋食屋さんで、ランチを食べ、大須観音さんの前の露店では、八丁味噌の土手煮や串カツをつまみ、行列の出来ている’澤屋’というお店で、みたらしと鯛焼きを買ったりと初詣がメインなのか、大須での食べ歩きが目的なのか。。。
(↑えっ?もしかして、左の袴を着ているのは、お米?右がヒョウ??? 米とヒョウ。
ベタさにやられた…笑)


Pizza  その翌日、実家に帰るといつも会う友達のところで、朝から集まって、ここでも食べ詰め。。。
お昼は、私の影響らしい?友達Mっちが、ピザに初チャレンジ!!やんちゃ坊主と乳のみ子という、2児の母で忙しいながら、ピザ生地を用意してくれてました。色んなトッピングのもと、焼いては食べの繰り返し。小ぶりなピザではあるけれど、大人3人+3歳児のオチビちゃんとで、8枚もペロリと食べ上げてしまいました(。→∀←。)
 
 その後、これまた前日から準備してくれていた国産レモンで焼いたというシフォンケーキ(萎んだので’シフォンダケーキ’と命名!)が出てきたり、お土産のイチゴ大福や団子にお漬物・・・?やらと、テーブルの上は常に、食べ物が溢れていた。

 大食家のMMは、子供を寝付かせ、スタンバイするや否や、これら全てをパクパク食べてました(笑) 母は恐るべし。
よく食べる私だけど、イチゴ大福には、もう手が届かない。リクエストして楽しみにしていたシフォンケーキも胃が苦しくて、食べきれない。それより、だんだん気分が悪くなりだし、子供が泣いたり、友達が話しこんでいる中、ちょっと横にならしてもらう始末。

 そして案の定、その夜、悪寒と吐き気で寝込みました。翌日、「もし胃腸風邪なんかだったら、来週から仕事なのに…休めない!困る!」ってことで、病院に駆け込むと。。。
風邪の症状とは違う。診断結果は、’胃腸炎’だった。
「胃が疲れているってことやな!」と。要は食べ過ぎ…。またやってしまった~(。→∀←。)。
久々の学生時代の集いには、これで行けなくなるし(涙)
ついつい調子に乗ってやってしまう食べすぎデス。。。お正月は、特にね。。。

 そろそろ胃がお正月疲れとなってます。1月7日は七草粥。うまいことなってますネ!
私にはちょっと間に合いませんでしたケド。。。病院の薬で回復(。→∀←。) 
皆さんも、やってませんか~???暴飲暴食には、気をつけましょう~!


=Mっち & MM とこの賑やかギャングたち=

2008_010404933歳児 コウちゃんはイチビリで、いつもママに怒られている’怒られ侍’ でも、ピザを焼いている間に、静かに人数分のフォークを用意してくれていたりと気前のいい子。遊びに行くと、いつも走ってきて、お出迎え。慕ってくれる憎めないカワイイ奴~♪





2008_01040499コウちゃんの弟 リョウちゃん。まだまだおっぱいを飲んでいる赤ちゃん。最近笑ってくれるようになった。寝ている時は、こんなにカワイイ背中で、天使だけど、お兄ちゃんより’悪’になること間違いナシって?(*^~^*)






2008_01040496MMの愛息子 カナウちゃん。よく笑うカワイイ子♪
離乳食も食べ始めたけど、まだまだお乳も離せない。大の字に寝ている(笑)時は、天使だけど、お母ちゃんの姿がなくなるとピーピー泣く’後追い息子’ カナウちゃ~ん、お母ちゃんたまには、一人にさして~だって!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

お雑煮

 あけまして、おめでとうございます!
               今年もよろしく お願いしま〜す♪

 ところで、お正月のお料理と言えば、お雑煮におせちですが、そのお雑煮って、地域によって様々らしいですね。昔テレビで見た情報ですが東北は、お雑煮に"あんころもち"を入れたり、白味噌のお雑煮の中に、山ほど砂糖を盛って食べるとか?「うっわ〜甘そう!」って思いながら見ていましたが、寒い冬を乗り越えるためのエネルギー源?昔の人の生活の知恵から風習になったのでしょうか?
 
 また地域によって違うのはわかりますが、最近、お雑煮について話を聞いていると同じ関西でも様々なようです。元旦だけしか、お雑煮を食べないところもあれば三が日、おせち料理に同じお雑煮を食べるってところも。風習の違いは地域だけでなく、家庭によって違うってことかな?

PhotoPhoto_2 
 ちなみに我が家の元旦は、白味噌ベース。その中には、大根、金時人参、焼き豆腐、焼いていない丸餅が入ります。そして二日目は、おすましになり、水菜、焼き蒲鉾、焼いた丸餅が入ります。母は岡山出身なので、また趣が違います。父が言うには、我が家のお雑煮は、関西風だとか???でも、よそとちょっと違うような。。。よそのお家では、どんなお雑煮なのでしょう?興味深々デス!

※最近、途中から文章が消えてしまうことがありまして。。。修復したため、文章が最初に書いたものと少し変わってます(^^;)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »