« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

新キャベツで~♪

春です!関東では、桜も満開!隅田川沿いのきれいな桜並木の映像をこの週末よく見ましたeye お花屋さんも、一年で一番、色とりどりのお花があふれています。

 そしてスーパーでは・・・新タマネギや新キャベツが、新入生shineのように前面に並び歓迎されているsign02

 そんな新キャベツを使い、『新キャベツとアンチョビのパスタ』を作りました!Pasta01








【作り方】
① たっぷりの水にお塩を少々、入れパスタを茹で始める。
② パスタの茹で上がり時間に合わせ、フライパンでオリーブオイル、ニンニクを入れ炒め始める。
③ 香りが出てきた頃にアンチョビフィレと鷹の爪を入れ、アンチョビをほぐすように炒める。
④ ③に白ワインと、茹で汁を少し入れ、パスタスープが出来あがり。
⑤ パスタが茹であがって火を止めたところにキャベツを入れしんなりさせる。
⑥ ざっと水気を切った⑤を④に入れ塩コショウで味を調整し出来上がり!

 お好みですが、パルメザンチーズや黒コショーをかけると美味しいですflair
また、④で生クリームを入れホワイトソース仕上げもイイでしょうねhappy01

 あと、アンチョビフィレではなく、キューピーのアンチョビソースなら頻繁に使え日持ちもするし、とっても便利です。いわしのボリュームや歯応えを楽しむのなら、私はこれに安価なオイルサーディン(EX)などを混ぜて使ったりもします!いわしは、DHAが豊富で賢くなれるし~lovely
簡単なので、休日のランチなどで、色々アレンジしてみるとGOODですよねup

| | コメント (8) | トラックバック (0)

文旦ピール

 友達のところで、お土産に頂いた土佐文旦!とっても瑞々しくって美味だったので、次はその皮を使って、お菓子を作りましたshineBuntan

 これは、以前ご紹介した90歳を越えるお茶の先生お手製のモノをお稽古の時に頂いて、超ハマちゃいまして。。。それ以来、自分で作るようになりましたdelicious
文旦を食べる度に作ってますnotes

 口に爽やかな柑橘の香りが漂い、甘い中にも、苦味があって大人な味です。紅茶に入れてもヨシ、お茶請けにもヨシ。これにチョコレートを絡めたり、ケーキやパンに入れて焼くのもGOODだろうな~note
消化が良くないので、食べすぎは厳禁デス! (経験者は語る・・・)

 ちょっと手間はかかりますが、作業は単純です!文旦に限らず、いよかんやグレープフルーツなど肉厚のある皮なら何でもいいと思います!但し、無農薬のものでsign01
機会があれば作ってみてください。クセになりますよ~lovely


【文旦ピールの作り方】Buntan01
Buntan02Buntan03





① 皮を薄切りにし、時間があれば、1日ほど水に浸けておく。
② 浸けていた水を一旦捨て、新しいお水を入れて沸騰してから10分ほど煮る。
③ 煮立ったら、ザルにあけ、水分を切ってからまたお鍋に戻し、②の作業を再度行う。
  (①の段階で、水に浸していた時間が短かった場合は、2~3回行う。)
④ アクと苦味が飛んだ文旦の皮をよく絞ってから文旦の皮と同量の砂糖を入れ炒る。
⑤ よく炒った④を大きなお皿やお盆にキッチンペーパーなどを広げ、その上で冷ます。
⑥ 少し冷ましたところでグラニュー糖をまぶして出来上がり~!

≪注意≫
もし、なかなか乾かなかったり、ベトベトしている場合は、水切りが十分にできていないか砂糖が足りていないということ。(しっとりで楽しむのなら、それもOKです!)
もう一度、よく炒って水分を飛ばしてから砂糖を足すか、風通しのいい所で、一度、乾燥させてから再度、砂糖を足して④の作業から行うと、良い仕上がりになるはずですgood

| | コメント (10) | トラックバック (0)

挟む、挟む~♪

休日の朝は、ちょっとばかり手間をかけ具沢山サンドをheart04
ローストハム、サラダ、チーズなどを挟む。Sand














 
ちょっぴりマスタードがきいている方が好きannoyHasamu_2_2














朝から、よく挟み、よく食べたので、摂ったカロリー分の消費をせねば・・・
さあ、動くぞ~run

| | コメント (14) | トラックバック (0)

THE スジ肉

 新鮮で美味しいお肉屋さんの前を通りかかったので、大好きハラミと大量の牛スジ肉をGETしました。ハラミは、焼肉でペロリ。そして、牛スジ肉は、下処理してから2種類のメニューに変化を遂げた。

≪下処理≫
私は土鍋を使います。土鍋に牛スジが隠れる程度、ヒタヒタにお酒とお水を注ぎ、長ネギがあれば臭み取りに入れ、クツクツ20分位煮ます。1度、ザルにあげ、ゆで汁を捨てたら、次は同じ要領(ネギ抜き)で、1時間程度クツクツとします。そのクツクツと下処理を終えた牛スジで、『牛スジカレー』と『どて煮』を作りました。


牛スジカレー●Photo












≪作り方≫
バターでたっぷりタマネギをあめ色になるまで炒めます。
(失敗者から一言:焦がさないよう注意してくださいcoldsweats01
別に小麦粉とカレー粉を炒めたところにサラダ油を加えカレールーを作る。
そのカレールーに、ガラムマサラ、ナツメグ、ターメリック等、香辛料も加えました。
(今回、かなり適当にお試しで~paper
お鍋にスジ肉と煮汁に、カレールー、ニンジン、タマネギを加えて煮る。
さらに、赤ワイン、ケチャップ、ウスターソース、薄口醤油、塩、砂糖、中濃ソース、インスタントコーヒー、黒胡椒を味を確認しながら足していく。
コンソメの代わりに余っていた市販のカレールーを1欠片入れました。
最後にローレル(月桂樹の葉)を1枚足し、弱火で1時間程煮込んで出来上がり~note

≪材料≫
ウスターソース、中濃ソース、赤ワイン 、ケチャップ、砂糖、コンソメ、ガラムマサラ
インスタントコーヒー、薄口醤油、ナツメグ、ターメリック、塩、黒胡椒 、ローレル

かなり適当な分量での試作でしたが、美味しく出来ましたgood



●どて煮●Photo_2












≪作り方≫
ここでも土鍋を使用。下処理した牛スジと煮汁にコンニャク、酒、みりん、砂糖(お好み)を加え、クツクツと煮込む。最後にお味噌を溶き、弱火でクツクツして出来上がりup

≪材料≫
お味噌、お酒(お好みでブランデー)、みりん、砂糖(お好み)



 父親が定年退職後、美味しい牛スジが手に入ると、どて煮を作るようになった。たまにブランデーを少し足して作るとのこと。なかなか美味なので、レシピを聞き作ってみた!
土鍋で2~3時間煮込むと、まるでシチューのトロトロ肉のように仕上がります。
旨みも出てきてGoodです!

 スジ肉は、肌の新陳代謝を促す「コラーゲン」が豊富に含まれてる。また、カルシウムをつなぎ合わせる役目もあって、骨粗鬆症の予防にも効果的?スジ肉は、お味も効能も絶品です。下処理して冷凍しておけば、お好み焼きの具材など簡単に使えたり、とっても便利flair  いかがですか?

| | コメント (15) | トラックバック (0)

念願叶う~♪

 ず~と食べたかった噂の’堂島ロール’やっと念願叶い食べることが出来ましたnotes
食事会の主催者が、希望を叶えてくれましたshine1~2日前に予約か、夕方までに行けば買える?などと思っていた私・・・甘いpunch
2008_03160164 予約は10日程前にしておかないと間に合わない?で、予約に間に合わなかった場合は、当日分の販売が、売り切れる前に行くしかない!!わざわざ、朝から当日販売分を目指し並んで買って来ていただいたとかhappy02  美味しさ嬉しさ倍増デス!!

 で、その堂島ロールとは。。。 2008_03160167

 











 生地は、モチモチしつつ、チョッピリしっとり、シュワシュワ感shine何でも歯ごたえが重視な私。大好きなタイプの生地でした!
そして、思いの他たっぷりなクリームを見て、えっsign02こんなに・・・と思いましたが、甘さ超控えめでサラサラすっきりクリームup
お言葉に甘え、2カットも頂いちゃいましたheart02 (2カット目は、少し小さめでよkissmark
なのに、写真を見ていたら、また思い出して食べたくなってきた。余っているし、持って帰る?って声をかけて頂いた時は、もう十分にご馳走になったし、もちろんお断りした。だけど今となっては、チョッピリ後悔?(笑) イヤシイな~coldsweats01

| | コメント (13) | トラックバック (0)

White Day:。+☆

 このところ1週間、1ヶ月と過ぎるのが、とても早く感じるような・・・バレンタインからもう1ヶ月が経っていたんだ~と、周囲の人のブログを読んで、気づきました(笑)

 毎年、バレンタインは、日頃のお礼なので、お返しはお断り!でと、皆さんにお願いするのだけど、やっぱり返ってくる。。。バレンタインを渡さないのも寂しそうな気がするし、でも返って迷惑かけるような・・・?実際、もらう側は、どうなんだろう?
 
 今、一緒に仕事をしている上司からは、奥さんが手作りの品とお菓子を用意してくださります。2008_03140147_2  2008_03140146_2今年は?













 ステンシルアートというのでしょうか?ステンシルの型を使わず手書きです。上手~shine
昨年は、カワイイ色合いの手編みのマフラーだったり器用な奥さんだこと!うちの母は、こういう細かい事が苦手なんで、母に、こんな趣味があればいいのにな~♪とないものねだり?

 奥さんに返ってご迷惑をかけている状況で申し訳ないと思う反面、今年はどんな手作りの品なんだろう~とチョット楽しみにしていたりnotes矛盾した気持ちですcoldsweats01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

古民家再生PJ②

 昨年、兵庫県たつの市に越していった友達夫妻の古民家再生新生活。その後・・・
今年は、大阪でも十数年ぶりの積雪を観測するような寒い冬。そんなこんなで、なかなか作業ができる状態ではないと延期になっていた来訪が、やっと出来ました。
(お手伝い候補で声をかけてくれてた方へ・・・寒い中、知らない方にいきなりお手伝いして貰うのは、申し訳ないということで、違う機会に~heart01

 今回の作業は、裏庭に通じる大きな建具とデッキ、それとキッチン前の建具の塗装art
旦那Yちゃんの指導のもと、初日の午後にデッキを塗り、翌日に建具を塗りました。Photo Photo_2









つなぎで作業中の友達。マスクに手袋をし、刷毛と工作用の筆を使い分け塗り塗りsign05Photo_3
作業の合間にコーヒーを飲みながら、デッキから見上げた空。
小鳥のさえずりや鳶のヒュルルルル~という声を聞きながらのコーヒーは最高shine
体の力がスゥ~と抜ける。ほんのり春の訪れを肌で感じる~notes


 昨年はまだ、完全には、生活できない状態でしたが、今回は、まだまだ作業中とはいえ、旦那Yちゃんが、至る所に棚を造作していたり、囲炉裏が完成していたり~wrench
すっかり快適な生活空間を堪能させてもらえました。Photo_5Photo_4
Photo_6Photo_7 お風呂の大きな窓から、星空が眺められ気持ちいい~heart04気持ちよくって浸かりながら一瞬、寝てました(笑)
大きな囲炉裏。試運転をと少し火を入れてくれました。天井が高~いup


 旦那Yちゃんは、料理好き! 友達と私は、上げ膳据え膳の状態でしたcoldsweats01
お手伝いに行ったというか、ご馳走になった? 自然に囲まれ、食事が美味しいfull
そんな旦那様のお料理をお披露目~eye
Lunch02Lunch01  Dinner Brf00

 






 ランチにディナー、朝食とこれは、ほんの一部flair

(上)Lunch:アンチョビとブロッコリーのパスタ最高!
(下)Dinner:ムニエル、アボカドとマグロのサラダ、塩豚とチンゲン菜のご飯など。
                               (↑はまった!)
   Breakfast:早速、見つけたという美味しいパン屋さんのパンづくし。
          ベーグルサンド、バケット、ヨーグルトにフルーツと朝から満腹sign04bomb

 
 友達は、これまで都会っ子だったので、最初は田舎暮らしを迷っていたけど、今やその迷いはどこへやらsign02 用事があれば神戸や大阪まで、苦になることなくプラ~と出かけ、普段は少し走ると大きな店舗がたくさんあってショッピングが充実。それでいて、住まいは、四季を感じ自然と共存。これまでの生活の中で、一番快適で、贅沢かも~noteと納得したご様子heart04何より水の美味しさを知り、肌が弱い友達には、この水が合ったみたい!健康に恵まれ良かった~happy01

 この夏には、夫婦でコラボの企画展の話も持ち上がり、動き出した新生活annoy
今後の二人の発展は、このお家とともに。進展が、楽しみ~house

Hana  
 座っていると足に寄り添いにやって来て、寝てしまうカワイイ甘えたHANAちゃんも、良く食べ良くお育ちでしたdelicious 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ランチ@牛元

 本日のランチは、お外へGOGO!!「お肉が食べた~い♪」と、度々つぶやいている、お肉大好きっ子の思いを叶えるために、焼肉定食があるお店へ行くことに。いつもお昼を囲むメンバー5人で、『牛元』さんへ行きました。こちらのお店は、佐賀牛を使用。彼女の希望をリーズナブルな価格で叶えさせてくれるお店です。

彼女は、もちろん焼肉定食restaurant
Photo_2 ←こんな感じです。(写真は引用) 
ロース・カルビ・ご飯・お味噌汁・サラダ・キムチがついてshine¥900shine
もう少し、上のクラスがありますが、ボリュームもUPなので、きっとお昼からお仕事が出来なくなってしまいますdash

約2名は、目の前で、焼肉定食をガッツリ食べてました~good
ちなみに、「お肉食べたい~♪」と言っている人って、ポッチャリpigなイメージがしますが、彼女は、細身ですrouge


本日、ほんのり肌寒かったので、私は思わずユッケジャンクッパshine
Photo












お昼から、こんな真っ赤なものを頂いちゃいましたcoldsweats01辛いもの好きな私にも、なかなかパンチのある辛さ!でも、コクがあって美味しかった~kissmark
毛穴がシュワ~と開き、ほんのり額に汗が。。。温まった~spa

こちらは、テールクッパtaurusPhoto_2













とっても柔らかく煮込まれたテールに、さっぱりしたスープ。
クッパだけでなく、テールスープ定食もあります。
男の人には、物足りないかも?


2008_03070036 ●牛元●
 大阪市北区池田町17-5
 TEL:06-6353-2919 
 Lunch:11:30~14:30
 Dinner:17:00~02:30(月~金)
       11:30~02:30(土・日・祝)
  定休日:第2・3月曜日

総合評価★★★★☆(4/5)
私は、ランチで4度目。ランチでは、とっても満足なので、是非とも夜に訪れたいデス。
モツ鍋(一人前 ¥980)も気になる。。。夜の焼肉は、スポンサー付きで来たいな(笑)
’魔法のレストラン’で放映されてました。武蔵のサインも発見!正道会館が、近くにあるから?

| | コメント (10)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »