« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

並ぶ、並ぶ…

 TVチャンピオンの味覚部門で第1位となった噂の’コヤマロール’。堂島ロールと同じくとっても気になっていた。やっと念願叶い’コヤマロール’を味わうことが出来ましたsmile
Koyamaroll_000

 


















 しかし、この’コヤマロール’をGETする道のりは長かった~sleepy
なんと並ぶこと3時間・・・ゲゲエエエeye

 行く数日前に予約の電話を友達が入れてくれたら既に6月末まで予約がいっぱいsweat01 バームクーヘンだけ辛うじて予約ができた。

 でも、どうせ行くならやっぱり’コヤマロール’が食べたい。。。当日、朝から行ってみて、こりゃヒドイ?ってなったら諦めようといったものの・・・
 
 9:40頃に到着した時には駐車場はもういっぱい!そして既に100人近い行列ができてる~~~!だけど、お店の案内係の人は、人数制限をしない。ということは買えるんじゃflair ロールケーキだもん。早いだろう~!と列に加わった。

Line  並んで30分程した頃に案内係の人が’このあたりだと2時間近くお待ち頂くことになりますがよろしいでしょうか?’と廻ってきた。いやいや、今更そんなよろしいでしょうか~?だなんてsweat01
本来なら、並ぶことをしないワタクシタチ。ある意味、意地になって並びました(笑)

 並んでいる最中、色んな声が聞こえてきた。’並ばせて色んな並列しているパンなどのショップでも売り上げを上げるようにしているみたいやね!’な~んて。

 確かにここ三田にあるPATISSIER eS KOYAMAの敷地内には、他の部門のショップもある。並んでいる人たちは、お腹がすき、そっちでも買い物をする。ソフトアイスを食べている人にパンを買って食べながら並ぶ人も・・・私達もそのうちの一部でしたcoldsweats01ハハ~
企業作戦にまんまと引っかかってるじゃない(笑)

 本数制限が、1人10本も帰るって聞いてビックリ!それなら、もっと本数を落とすか、並ばなくていいように予約幅を持たせたらいいじゃない?っていうことは、やっぱ企業作戦を感じずには居れないって思っちゃいましたsweat02
 
 3時間も並ぶと、列の前後の知らない人同士で会話が始まりましたhappy01『遅いね~!こんなに待たされるの?』とか『どちらから出てこられたのですか~?』な~んて(笑)

 私達の前の数組の人たちがとっても良い方々で、パンを買ってきた私達に’並んでおくから、あっちでゆっくり食べておいで~’と声をかけてくださったり、列から外れ、林で遊んでいた子供が怪我をしたと聞くと、一人の近所の人が、車で待機している旦那さんに早速、電話をかけ土地勘のないその人たちを’病院まで誘導してあげて!’と段取りをしていたり。友達との会話や周囲の人たちの温かい交流で、思いの他あっという間の3時間でした。


 この後、本来メインであった永沢寺の芝桜園’花じゅうたん’を見に行きました。
Sibasakura_2
Siba3_4枝垂れ桜も満開の見頃で、GOOD タイミングぅ~good
お弁当を持ってきたら美味しかっただろうね~と、美味しい空気で代用!
久々に気持ちのいい深呼吸~notes2008_042701542008_042701562008_04270157

 




 さらにさらに永沢寺の近くで見つけた水車のあるお蕎麦屋さん’蕎麦心’で力を蓄え、いざ神戸三田プレミアム・アウトレットへGO GO!(すぐ隣は、イオンモール神戸北
 ここでも3時間以上、練り歩き、ほんとよく並び、よく歩いた1日run


 そうそう、GETするのに3時間以上も費やした’コヤマロール’の感想は…???
帰りも友達と、期待を大にしていてイマイチだったら悔しいなぁ~と話していたが、やっぱ美味しいかった(笑)ふんわりした中に、モチモチしたキメの細かな生地の食感は、確かにリピーターが訪れるハズ!クリームは、生クリームに少しカスタードクリームと栗のコンポートが入っていました。是非、お試しを~!

 あんなに並ばされるのは、’もうゴメンあそばせ~paper’かなり前から予約をしておいて、折角だから三田界隈で新緑やショッピングを楽しむってプランをオススメしますshine

| | コメント (17) | トラックバック (0)

Strawberry.:。+

 イチゴの旬もそろそろ終わり。食べ納めに大量に買い込んだのでジャムを作った。実質は、シャブシャブになって、イチゴソースのよう。。。Strawberry

 




 







 夜中にゴソゴソと作る。家の中は、あま~いイチゴの香りでイッパイkissmark Jam00














Jam
 ご近所さん用に少しビンに詰めてお裾分け。









 甘いものが食べたくなり、アイスとこのジャムをクレープで包みアイスクレープにshine Kurepu















 面白半分でしてみたが、トッピングってムツカシイ・・・sweat02
しばらく、このジャムがヨーグルトのお供に活躍するgood

| | コメント (14) | トラックバック (0)

土いじり②

 昨年の夏にUPして以来、また少し作品が増えました。以前より活用できるものが作れだした?
’買うなら作る’を実践中notes でも、まだまだホントに納得できるものは作れない。。。時間をかけて作ったという愛着だけで、まずはヨシ!として・・・
あれこれ作りたいもの、必要なものがまだまだあるけど、追いついてなくて、陶芸の時間が待ち遠しいheart01 陶芸へのお熱は、まだまだ継続中lovely



<丸鉢>
大きさ) 約 23Ф × 6(cm)
成型)手びねり
釉薬)青ガラス・わら灰・緑そばPhoto












肉じゃがなど煮込み料理などをざくっと盛る。


<たまり皿>
大きさ) 約 9.5Ф × 2.5(cm)
成型)タタラ
釉薬)白マット・染め付けPhoto_2












ちょっとした小皿にも使えて便利~♪


<大皿>
大きさ) 約 23Ф(cm)
成型)タタラ 付け高台
釉薬)いぶし・織部/白マット・貫入Photo_3





ピザなどに大皿が欲しくて作った。白い方は、色に斑ができて失敗…


<鉢>
大きさ) 約 23(底10Ф)× 5(cm)
成型)タタラ 
釉薬)いぶし2008_03140138












深みのあるお皿を作る工程から予定を急遽、変更しお鉢に。
2つ作ったが口のカットが実は、揃ってない…


<ひつじ皿>
大きさ) 約 17 × 12(cm) (長て・短て)
成型)タタラ 
釉薬)染め付け + 透明2008_01140521

 










陶芸教室に一緒に立ち寄ってもらった友達が、教室でサンプルの
このひつじ皿に一目惚れ。誕生日プレゼントに作りました。2007_12040214



    

色付けをしてから素焼きをし、透明の釉薬をかけて本焼きを行う。


<植木鉢>
大きさ) 約 13× 6(cm) 
成型)手びねり 脚付き 
釉薬)黄伊羅保・織部2007_07140140

 




ミニ盆栽用の植木鉢を織部で欲しいと父に要求されて作ったもの。
敢えて口周りをガタガタにした。
まだ使わずに放置されている…父よ、いりまへんのか?

| | コメント (17) | トラックバック (0)

ポテトグラタン

 たくさんあった新ジャガをどうにか使いきりたい。でも、もう煮物系って気分でもないんだな。。。ってことで、ポテトグラタンを作りましたrestaurant

Potato_00

 
 ジャガイモは、レンジでチ~ン!! 下ごしらえしておくと、時間短縮できて楽チ~ン♪Potatoup
≪材料≫
 新ジャガ、しめじ、ベーコン、ピーマン、ホワイトソース
 塩コショー、ピザチーズ、パルメザンチーズ、パン粉

≪作り方≫
・バターと小麦粉、牛乳でホワイトソースを作る。
(チーズ好きならここにもパルメザンチーズを足しておくとコクが出る!)
・ホワイトソースに塩コショーを足す。(粒コショーがオススメ!)
・しめじ、ベーコン、ピーマンを切って用意しておく。
・スライスしたジャガイモをレンジでチン!して下ごしらえ。
・下ごしらえしたジャガイモとベーコンを器に一層敷きホワイトソースをかける。
・再度、ジャガイモとベーコンを敷いて、しめじを足しホワイトソースを。
・最後にピーマン、チーズをのせ、パルメザンチーズにパン粉をかけ焼くだけデス。

diamond材料を先に混ぜてしまってから器に入れて焼いてもOKです!ジャガイモの層を楽しむなら、ちょっと手間をかけて並べてくださいナ~!

diamondオーブンで焼くより、トースターかガスグリルだと早いですup(10分位)
 
diamond急ぎの時は、ホワイトソースを作らず、市販のものやクリーム系のパスタソースを使ってアレンジしても美味しいkissmark   何より手間要らずで、仕事が早いgood


 クリーミーなホワイトソース系には、ちょっとサッパリしたものが欲する。。。付け合せにシャキシャキshineレタスたっぷりのサラダでお口直しnote
Saladaムシャムシャ平らげたのでした^ ^ 

※サラダとレシピを後ほど追加いたしました! 

    
                                                     

| | コメント (11) | トラックバック (0)

H・M・C chicken

 昔、カナダで食べた’Honey mustard & carry chicken’を食べたくなって勝手にレシピを再現し作ってみた。なかなか近いものが出来ました!うまかった~smile

Honey_chicken 














 これまた、とっても簡単!チキンをソースに漬け込み、焼くだけデス!時間のある時に下準備しておいて、あとはオーブンでもフライパンでも好きな方法で焼くだけ!
是非お試しを~♪


≪ソース材料≫
Chiken

マスタード(オススメはDIJON)、ハチミツ
カレー粉、ヨーグルト
塩コショー(ごく少量)
和からし(←パンチが欲しい人は少量を!)


| | コメント (12) | トラックバック (0)

キッカケ☆

 この桜が満開の週末、名古屋のお友達のところにお招きいただいてました。昨年の夏に初めてご対面して以来、顔を合わすのは、今回で2度目。

 そもそもの出会いは蒸し餃子sign01 蒸籠の中にビッシリと整列した餃子の写真がUPされていて、その写真に思わず笑ってしまい反応した私。それがキッカケですshine


PhotoPhoto_2Photo_3
 着いた日の夜、オチビちゃんと遊んでいる間にテキパキと準備されたお料理。前菜からメインまでの5品のお料理が、コース料理のように次々とテーブルに。茶碗蒸しに桜の蕾が浮かんでいたり、メインは鰆のソテーだったりと春のおもてなし。美味しい上に、心のこもったおもてなしが、とっても嬉しくってお腹がいっぱいになりましたnote


     
00Photo_5Photo_4

 翌日、旦那さんも一緒に、鶴舞公園へお花見にcherryblossom そこでも、大納言で餡から作った桜餅を用意してくれてました。桜の木の下で、桜餅を頬張り春爛漫~notes 
 
 露店で調達した名古屋名物の味噌カツや八丁味噌のどて煮をあてにビールを飲んで、ほろ酔いの大人3人は’何が面白いねん!’ってくらいケラケラ笑う。おチビちゃんも、よく判らないけど皆が笑っているから、一緒になってキャッキャ!キャッキャ!大人の仲間入がしたいお年頃lovely ほんとカワイイったらありゃしない~heart04 

 この季節、どこを見ても桜が目に入ってくる日本の風景。名古屋までの道中、車窓からもたくさんの桜を見て、ここでもこんなにたくさんの桜と人の集まりnotes 
 桜満開の休日の光景を見ていたら、日本てほんと平和だな~!どこの国にもない春が、日本にはあるな~shineって、降って沸いたようにそんな気分になりました。この温かい友達家族と一緒にいたからこそ、そんな気持ちになれたのかもnote

 そして、帰る直前の晩餐は・・・Photo_8
Photo_7


 私達の出会いのキッカケ、餃子を用意してくれましたheart01

 一緒に餃子を包みながら、お互いの両親や周囲の人のこと、そして昔話にへとお喋りが弾む。ほんと昔から知っている同級生のよう!面白いね~と2人して語ってました(笑) やっぱり人って、見えない力で引き寄せられるのかもsign02

 そんな楽しい後のお別れは・・・2日間ずっと私にくっ付いて遊んでくれたオチビちゃん。見送り際に「やだ~!」と泣きだして、思わず私も泣いちゃったdespair
何気ないところから始まった人との繋がりの不思議さ。そんなことを再発見できる楽しい時間でした。キッカケは、ひょんなところからやってくる~heart04


●追記●
Omiya_3 お土産でもらったインスタント’味噌煮込みうどん’
早速、頂きましたribbon
お出汁が超マイウ~でした!!
麺も極太で、初体験でした。

 

| | コメント (14)

Minestrone

 ここ数日、とっても寒かった。そして先日、石けん作りの時に、ご馳走になったスープが美味しかったので、私もあったかミネストローネを作りました。Soupな料理にまた逆戻りしてましたsign05

●Minestrone●Soup_minestrone













 

 ちょと冬太りしたし、ダイエットも兼ねて?!野菜にお豆をたっぷり摂ろう~と沢山いれました。豆類って高タンパクだけど、よくよく考えたら主たる成分は炭水化物だった・・・ダイエットになるのかァ~

 習い事があったり、時間に余裕がない日に備え、大量に作る。美味しいパンを買ってきたり、ペンネなどと合わせたり~! 会社にはレンジがあるので、密封ランチboxに入れて持って行き、近くのパン屋さんで、好きなハードパンをゲットして、頬張ったりもsmile


≪使った材料≫
オリーブオイル、スペアリブ、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、ブロッコリー
ミックスビーンズ、トマトピューレ、コンソメ、赤ワイン、ローリエ、ナツメグ
塩コショー、ブラックペッパー


≪作り方≫ とっても簡単レシピ
・オリーブオイルでお肉、タマネギを炒める。
・しんなりしてきたら、他の野菜も入れ炒める
・全体に火が通ったらトマトピューレを入れ混ぜ合わせる。
・次にミックスビーンズ、コンソメ、ナツメグ、ローリエ、赤ワインを入れる。
・クツクツと具材が柔らかくなるまで煮て、最後に塩コショーで味を調える。
 (さらさらSoupが、お好みなら水分を足す。)


Wine  最近、甘味のある赤ワイン(デザートワイン?)にはまり、チビチビ飲んでますwine
食事時や軽く食事をすました後に、ラスクやチーズ、チョコ、アイスなどを摘みながら~
甘味ある赤ワインってなかなかないんです・・・そんなワインを教えてくださ~いup
←これは、ポートワインです。かなり甘くて濃厚なので、氷を浮かべてロックが美味しかった!
邪道?美味しけりゃいいのだ~notes

| | コメント (8) | トラックバック (0)

石けん乾燥中 。:.゚

  先日、会社の人から紹介してもらった人に、石けん作りをご教授いただきましたshine

Soap



 たまたま、ご近所さんだった上に、同じ歳ということも判明し、長いトレース時間(←下に説明アリ)は、あっと言う間eye 話が弾み気がつくと、約7時間もお邪魔してましたcoldsweats01
 
さてさて、石けんを作るって、どんな感じなの?

 まず、ゴム手袋にマスクを装着し、あればゴーグルも! といった重装備dash というのは、苛性ソーダーを使うので。苛性ソーダーは、薬局で購入できますが、身分証明と印鑑が必要です!一応、劇薬 danger

【使った材料】・・・今回は’マルセイユ石けん’
・ピュアオリーブオイル
・パームオイル
・ココナッツオイル
・精製水
・苛性ソーダー
※オプション(小西酒造’白雪’の酒粕 bottle を入れました!)


【工程はこんな感じ】
① 下準備として材料を計量し、オイルは38~40℃に湯煎しておく。
② 精製水に、苛性ソーダーをよく混ぜ溶かす。
 
 (ここで苛性ソーダーは、水と反応すると80℃まで上がり、刺激臭を放つ。なので重装備してます!)
③ 温度の上がった苛性ソーダー水を氷水の入ったボールなどで冷やす。
④ 38~40℃に温度を揃えたオイルに苛性ソーダー水を注ぎ20分混ぜ続ける。
⑤ ④の石鹸生地が急激に温度が下がらないよう毛布などで覆いトロ~ンと絵が描ける
  程度(トレースという)まで待つ。
⑥ トレースが出たら、好みの型(牛乳パック使用)に流し保温箱などで24時間程度、
  保温する。
⑦保温箱から出した後、1~3日で型出しをし乾燥したらナイフで切り分ける。
⑧1ヶ月程度、日の当たらない風通しの良いところで乾燥&熟成させるnotes



 会社の人から、手作り石けんを少し分けてもらい、使ってみたら・・・柔らかく使い心地が良くってすっかり気に入って・・・それで今回、初挑戦に至りました。ちょと乾燥気味なので、酒粕の保湿効果が楽しみ!手作り石けんの話を聞き、色んなサンプルを見ていたら、こりゃ~ハマるなと思っていたけど、確信flair

 お菓子作りのような感覚の手作り石けん。好きな色や香りの組み合わせを考えるだけでルンルン~♪ これにこんな色のラッピングなんかしたら、いいんじゃな~い!な~んて考えていると。。。楽しい世界!モノ作り大好きな私にとって、こりゃこりゃ、これから先も細長~く、作り続けるであろう新境地に入り込んでしまった! 
1日24時間じゃ足りない(笑)



★プレゼントコーナー★

 今回、初挑戦した’白雪石けん’を3名にプレゼントします!ご希望の方は挙手をpaper
使い心地をお試しください!ただしお渡しできるのは、乾燥&熟成を終了した約1ヵ月後になります。お知らせしますので、暫くお待ちを~heart02  

※希望者が3名を越えた場合は、公平なる抽選でとさせていただきます(笑)

 
 ’なちゅら♪さん’ありがとうございました。
なちゅら♪さんは、こちらです。 → *:..。o○ほっこり石鹸生活○o。..:*  

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »