« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

モッサモサ~

*母からメール*

『そば粉を使ってクッキーみたいなものを焼いたので少しだけど普通郵便で送ります。
甘さが足りなかったらジャムでもつけて。そばアレルギーの人はダメです。
10月の運勢、好調、周囲との調和を取り睡眠をよくとることです。』

* - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - *

普通郵便って大丈夫ナン?
で、10月の運勢って? 私のcoldsweats01? まさか自分自身の運勢じゃあるまい…?
ちょっと回路が変わった母なので、一瞬そこがわからない^^;
敢えて確認はせず、「ありがとう!」と言っておこうflair
しかしなぜ運勢つき? ワタクシなら至って元気でございますpig


先日、帰り着くと友達からの郵便物(コアリズム始めま~すnotes)でポストがいっぱい!
そして、入りきらなかったのかドアのポストにも郵便物が突き刺さっていたsign01
もしやコレ? 突き刺さったままの郵便物=平和な証拠だなぁ~^^


そして開けてみると、こんなん入ってました~eye

Soba_cookies_2 












ビニールの袋に包まれてゾンザイな扱いで出てきた^^;

パクッと食べてみるとモッサモサsweat01
口の中の水分が吸い取られ喉が詰まりそうsweat02
喉が乾くし、こんなんお年寄りや子供が食べたら窒息するで~danger
メールで感想を述べたら抜けた母でも気を悪くするから、また改めて突っ込もう!

ところが2個、3個とツイ食べてしまう。なぜか不思議とクセになるモッサモサsign05
お蕎麦の香ばしさがあって、素朴な味に惹かれるみたい。
(写真は、既にパクッと5個ほど食べた後です・・・^^;)
そうだな~蕎麦スコーンってところかな? モッサモサだけどやられました(笑)
そば粉を使ってクリスピーなクッキーとか作ったら美味しそう!って思いつつ
モッサモサに手がのびる。  ほんまにモッサモサやねんけど…coldsweats01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

妙見山~

9月23日 晴れ☀ 
Photo











車窓から満開の彼岸花を横目にある妙見山(兵庫県川西市と能勢の境)のふもとに到着rvcardash

Tokimeki

















ここからは荷物をもって妙見ケーブル『ときめき』号で5分ほど山を登る。
この山を登ったところにある『妙見山クッキングセンター』という施設で、テニスサークルのメンバーで今年も秋のイベントBBQnotes

Bbq


















着いた時は、10組足らずだったのにお昼を過ぎる頃には、もう40程あるBBQコーナーが全て埋まり大賑わいでしたeye

森林の中でのBBQは、何を食べても美味しいsmile 楽しい~note

Bbq00_2













[お肉の巻]
バラカルビ、たん、みの、てっちゃん、ジャンボソーセージに野菜、サツマイモのホイル焼
ジャンボソーセージ1人1本以上。これデカすぎて罰ゲーム並みsleepy

Bb01













[海鮮の巻]
ホタテ、エビ、イカ、明太イワシ、サンマも焼きました^^
炭で焼くサンマと明太イワシには、白ご飯も一緒にhappy02

目の前で焼いているイカを無意識に見ていたのか、「痛い!」って言うところ「イカimpact
って発言する人が…  即、「イカって~」とツッコミまくられてました(笑)

更に焼きそばも。。。『もう無理~食べれない!』と言ってたのに怖~い。
これが食べれちゃうのよねぇsweat01
さすがにお鍋で温める予定のおでんは、もう無理!
真空パックのまんまお持ち帰りとなる。

Coffee


















サークルでいつも皆のまとめ役のヤンさんが、恒例のコーヒーを焚き出してくれたshine
循環式のこの炊き出しコーヒーポットで作ってくれるコーヒーがほんとに美味しいnote

Sweet_coffee














途中のジャスコで間に合わせで買ったチーズケーキだが、このコーヒーと外の美味しい空気で格別なものに♪BBQでも最後にやっぱスウィーツは、欠かせないsign05
これにまた火がついて『もう無理~お菓子はいらんわ~』と言っていたワタクシだが、いつものようにクセ悪く最後までチビチビチョコ類を食べていたcoldsweats01
だって緑の中では、何もが美味しいねんもん!森林の中でのフルコースは最高や~wine

Green














お菓子を食べながら、やっとテニスサークルらしい話題に。 一応はね~^^
ワイワイ皆で集まってするBBQはほんと楽しい~sign01 次回は、来年の春。
テニスサークル以外、テニスしていない人でも参加可能とのことです。
鬼が笑う話ですが、参加ご希望の方にはお知らせしますので、どうぞup

Omiyage














ケーブルを降りてきてふもとのお店で、栗とししとうを買いました。
栗が300円 ししとう山盛り100円 安いでしょう~♪地場産でいいお買い物!
丹波もそうですが、能勢も栗が有名なところらしいです。秋ですな~maple

| | コメント (9) | トラックバック (0)

神戸散歩♪②

このブログで、いつもコメントくれるメイプルちゃんが、お気に入りの作家さんの個展が神戸であるので、やって来た。
福井からやって来るからには、それだけでは済む訳がナイ!(笑)
散策好きなメイプルちゃんのピックアップのお店に同行し楽しみました!

まずはランチrestaurant
トアロードを車で上れる最終ポイントのカーブ13まで三宮からタクシーで登り
軽く山道を下ったところにある再度山荘(ふたたびさんそう)に訪れました。

04

関西に台風大接近と予報されていた土曜日。
雨の中、テラスで食事なんてありえない・・・
はるばるやってくるメイプルちゃんにどうする?と連絡しようと思いつつ、いや近畿っていつも台風が逸れるんだな~!きっと大丈夫!って、どこから沸くのか強い思いのもと晴れることを信じた。

02

見事に晴れ、気持ちのいい緑の中、食事ができましたsun

03

こんなBigなスペアリブ。原始人のように手をベタベタにして、カブリつく。
とっても香ばしくってスパイシー!これスゴク美味でしたlovely
話すのも忙しいし、カブリつくのにも忙しい(笑)

01









実は、私たちカーブ13から歩いて橋を渡るという、その橋を通り越し道に迷って往復30分も山道を歩いてた(笑)
かなり山の中に入って、これはオカシイ。。。と散歩中のオジサンに聞くと「えらいとこまで来て~」と…、道案内してもらい、再度山荘さんに着いたのでしたcoldsweats01
で、帰りはバス道に抜けれるルートの途中までお店の人に案内してもらいました。
朝からハイキングを楽しんで来た人たちに混じって坂道を下りました。ここは紅葉が楽しめるようです。今は、まだ青々としたモミジの木が確かにたくさんありました。

このあと、ハイキングコースからトアロードを下り、途中イグレックプリュウスで買い物をしfloresta(フロレスタ)でドーナツを買って食べ歩きをしながら、目的の陶芸作家 棚橋祐介さんの個展 海岸ビルヂングへ向かう。

海岸ビルヂング 神戸市中央区海岸通3-1-5 206号
このビルにある草灯舎さんで、9月26日まで開催中。

00




この日、棚橋さんがいらっしゃったので直接、作品について説明を聞かせて頂くことができました。とっても薄くて手にしっくり来る作品の数々。たくさん手にとってマジマジと拝見させてもらいました。
貫入の景色が、どこか古めかしく歴史があるような、うつわばかりで、20代の人が作ったように思えない味がありました。棚橋さんは岐阜県多治見市にて作陶されている。

メイプルちゃんリスト最後のお店 『Landschapboek cafe』にて、Tea Timenote

07_2




雑貨屋さんとカウンターのみのCafeコーナーのあるお店で、休憩。
この日は、思った以上に暑くって、移動途中に缶ジュースをがぶ飲み(笑)
やっと落ち着いて喉を潤し、甘いものに~heart04

06








■『Landschapboek cafe』
 住所:神戸市中央区下山手通4丁目1-17 丸中ビル207B
 TEL/FAX:078-321-0278
 OPEN:13:00~19:00    CLOSE:月・火・水

歩き倒し、ま~ったりとしていたら外はもう薄暗くなり始め、ボチボチ帰らないと・・・
メイプルちゃんは大阪発のサンダーバードでパピューンbullettraindashと帰っていかれたのだ。
超痩身なのに大食いで、なんともフットワーク軽く福井から出てきていたことを忘れてしまうhappy01

いつもmixiつながりで知り合った友達と会う時、なぜか約束していないんだけどプレゼント交換となる。今回、メイプルちゃんからのプレゼントは、長野で買って来てくれたお土産の善光寺名物 一味唐辛子 と’月の雫のお塩’というお取り寄せしたものを頂いた。

11




この月の雫のお塩は、とっても綺麗な海が年に数度、星の力によってミネラルが豊富になる日の潮をすくって作られたという神秘的で貴重なものshine 彼女のブログで見て興味津々だったので嬉しい~ribbon
これを使うと、ほんとにシンプルにおにぎりやお造りに使うと美味しさが判るらしいnote 
食べることの楽しみがまた増えちゃったcancer

09




最後にイグレックプリュウスで二人して、購入した、時々限定販売されるパン。
限定に弱い私たちは、この週末ONLYと聞き買うに決まってる!バニラが練り込まれたスウィート食パン。
軽くトーストするとほんのり甘い香りが漂って何もつけなくてもGOODでしたnotes

道に迷い思わぬ山登りとなってよく歩き、いつもの如くよく食べて~
そして陶芸家 棚橋さんの作品に魅せられて、うつわ作りの奥深さを感じた週末。
スポーツの秋、芸術の秋、そして食の秋。秋の駆け出しをほんのり楽しめたような^^
彼岸花も再度山で見かけました。秋もそろそろ本格的に到来かな~?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

秋刀魚@釜飯

この時期、ビールのCMによく登場する秋刀魚。
ほんとに美味しそうなカメラアングルで、見ていると毎度たまらなく食べたくなるshine
って、きっと私だけじゃないでしょう~(笑)

そして先日、本をめくっていたら秋刀魚ご飯が目に飛び込んできた。
無性に食べたくなって、ちょうど友達が来る日に合わせて作ってみたsign01

Photo
お出汁、お酒、醤油、刻み生姜、塩、玄米&もち米に焼き秋刀魚を入れ炊きました。


Photo_2

蒸らしたら秋刀魚だけを取り出しざっくり混ぜるとほんのり生姜の香りがする。
私の大好きなおこげも出来てました^^

出した秋刀魚の身はほぐしてから、ご飯に乗っけましたup 納得、納得happy01

| | コメント (8)

小松菜で!

テニスのスクール友達がお家で採れたての小松菜を持って来てくれた!

実家のご近所さんには畑をかりて、野菜や果物を上手に作ってはる人がたくさんいる。
そんな方々から「食べるの手伝って~!」とよくお裾分けを頂いている。
留守だと門前に籠に盛って置いていってくれるhappy01
そんな訳で我が家は、有難いことに畑をしていなくとも新鮮な野菜が何かしらある。
今そんな状況から離れてみると有難い事なんだなぁと思う。。。

数少なくなったどこか元気のない野菜を仕方なくスーパーで買わないといけない時は
「実家だったらな~」と、ものすごく損した気分になる(笑) 
なので、今、こうした採れたてお野菜を頂くのが何より嬉しい~heart01

早速、その頂きものの小松菜を使いました。

Komatsuna_tyahan_3大根の葉と同じように、ジャコや白ゴマと一緒にゴマ油で炒めた。
それを使ってチャーハンを作る。小松菜の苦味が消えていくらでも食べれちゃう。


Chidimi












もう一つは、チヂミ。
小松菜とニンジン、豚バラ、キムチを入れてこれもゴマ油たっぷりで焼く。
自家製コチュジャンをお酢でのばしたタレで食べた。
香ばしくって、これまたいっぱい小松菜が食べれるsmile



小松菜=おひたし ってイメージしかぱっと浮ばない(笑)
だけど、私よくある おアゲさんと小松菜を炊いたんが苦手で…sweat02 
またか! ここに来て結構、好き嫌いがまだまだあるなぁ~と実感。
なので、小松菜でどんなものが作れるか考えたメニューでした。

他に小松菜、鮭、シメジとかでクリーム煮?  その延長でグラタンは?とか。
あと、ネット検索すると小松菜に春雨やお肉を入れた具材で揚げ春巻とか
白身魚などと一緒にパスタなどなど美味しそうなレシピも見つけました。
小松菜=おひたし 脱出の巻でしたnotes

| | コメント (10)

名残の時期♪

このまま涼しくなるのかな~と思うほど、ちょっぴり朝晩が過ごしやすくなりましたが
いやいや騙されはしないぞ!と思っていたら案の定、残暑厳しい毎日。

でも、やっぱり秋は近づいている!
一時、バジルの葉も日差しが強すぎてしょんぼりしていましたが、この時期
少し過ごしやすくなったのか、またまたシャキン!と生き返ったshine
そして次の世代にバトンタッチしようと種も付け始めました。
植物は、ちゃんと四季の移り変わりを察知しているflair

そんな、健気なバジルに
「まだ種を付けるんじゃないんだよ~!もう少しだけ葉を広げてよ~」
と、てっぺんに付けかけた花を栄養がまわってしまわないうちに摘むhairsalon
忘れているとあっという間に種が出来るから危ない危ない!
こうして、9月末くらいまで騙そうと思ってます。ゴメ~ンネッhappy02


休日のゆとりある朝は、いつもより具材をのっけてゆっくり朝食を!
Pizza_toast











今日は、騙されたバジル(笑)、トマト、ピーマンにチーズをのっけコンガリ焼く。
朝だパ~ンnoteパンパパ~ンnote



これも名残の時期。無花果。大好物のひとつnotes
激安の無花果を大量に買い美味しそうなものからよって1/3は、そのまま食べたsmile

2008_09060042













そして残りのこれらは・・・Fig_jam_00



















全てジャムにflair
これで暫く違う形で無花果を楽しめるlovely
何かに使えないかな・・・?

| | コメント (18) | トラックバック (0)

二人展 in 姫路

先日、友達夫婦の初の二人展に行った。
もともと奥さんである佐久間幸代さんは、これまで旧姓:濱坂幸代という名で
かれこれ10年以上の制作活動をしてきた照明作家。
彼女の作り出す作品は、月や葉、泡、ほおずき、パンプキンなどをはじめ自然を
モチーフに和紙で作り出すとっても優しいものばかりである。
その中でも、私は彼女の作品の中にある流線・曲線が好きだheart04

その彼女と今回、初の個展としてコラボした旦那さん 佐久間祐一さんは、
また面白い経歴の持ち主。私もほんとのところ全てを知りませんhappy01
多摩美を卒業後、ガラスの学校でガラス工芸を学び、ガラスの世界に入る。
そして幸代ちゃんの照明に出会った瞬間、運命を感じ、彼女を追ってガラス
工芸の機材と共に大阪までやってきた。まるでストーカーであったと言う(笑)
結婚後ファーストフード店で働き、それから次は木工を学校で学ぶ。
そして木の世界に入った。古民家再生でその力量も発揮shine
今回が初の個展となる。

旦那さん、祐ちゃんはとっても博学家。一度学びだすとトコトン研究し物にする。
そして型に捕らわれない独創的な世界も持つ人である。さらに補足すると男前(笑)
そんな旦那さんの影響もあったのか、今回の幸代ちゃんの作品にこれまでと
ちょっと違う一味を見たように私は思うのですが、どうなのかな~?

そんな二人の作品、一部ですが了承を得てここにUPしたいと思います^^
お楽しみくださ~いnotes

009












色んな木の寄せ木。木目とこのアーチがなんともいい感じ~good

002_2奥のグラスは木とガラスの面白いコラボ。もちろんガラスはUichi's吹きガラスです。007

こちらYukiyo's代表作のひとつ。 柔らかくほんわかした照明です。

004

こちら、イチジクですsign05

006_2













こちらもYukiyo's代表作のひとつ。好きな作品の1つnote

005









こちらかなり私、やられました(笑)胸キュンheart01これぞいい感じにコラボ。どんぐりですkissmark

003_3


案内カードにあった作品ですflair

001







こちらはパーテイション。照明としての役割から、間接的に照明を受けることで光を通し照明のようになる?
単なるパーテイションではないチョット今までにない広がりを感じた作品のひとつかな?




いかがでしたか?confident  お楽しみいただけたでしょうか?
木のぬくもりと和紙の柔らかさ。そこに明りが灯り優しさ漂う空気。
昔から幸代ちゃんの作品には、彼女本人がそうであるように、ほんわかとした
柔らかさをいつも感じてきましたが、今回はそこに旦那さん 祐ちゃんの作り出す
木の持ち味が加わることによって、少し重みというかどっしりとしたぬくもりも
加わったような印象を受けました。
今後の二人の活動がどのように進化していくのか楽しみにしていますnote

二人の作品の一部ではありましたが、ここで見ていただいた方の中から二人の
ファンが現れると嬉しいですheart02
ちなみに私がいつか自分の住まいを持つことが出来た時には、もちろんお家の
照明は、お願いしたいと思ってま~すlovely 



ちなみに(Part2)ですが、この日も食いしん坊、幸代ちゃんの引率により
女子4人+オチビちゃんで美味しいものをちゃんと食べてます^^ 

●ガネージャ●  兵庫県姫路市坂田町15-103
Curry










●C^arma●  兵庫県姫路市呉服町57Sweet

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »