« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

結婚式 ゚.:。+

昨日、友達ma★の結婚式に参列してきました。
出会いはイエローキャップの時代( ←通学帽子が黄色happy01 )。
私とは小学校1年生で同じ教室で机を並べていた時にまで遡る。
挙式会場でドアが開いた時、純白のマーメイドドレスに包まれた姿が眩しくって~♪
ジーンと来ましたshine

Wedding00














HIdeくん 緊張してるんですか?happy01


ma★との出会いから数えるとかれこれ二十数年になりますが、お互い別々の中学校に行ったり、私が遠方に引っ越したため、すっかり会う機会が減ってしまった。
それがまた社会人になってから、一人の友達の悲しい出来事を機に頻繁に会うようになる。そして、ここでも何度かUPした恒例のお誕生日会が始まり出した。そして早10年以上。もし、その友達も生きていたら今日一緒にここに居たはずやね・・・
きっと私たち以上にススリ泣きしていたことだろう。。。

0401
0203






このma★は私が知る周囲の誰よりも結婚式までを忙しく過ごしたと思う。
彼女から結婚することを知らされたのは春先。
「式場を押さえ新居を決めたくらいでまだまだ他は・・・」と他人事のように笑って構えていた。ところが本格的に~ってなり始めた頃にお母さんが倒れた。
ただでさえ婚礼の準備で忙しい時に結婚式寸前まで、仕事を終えたらお母さんが入院する病院に行き、更に飲食店を経営しているのでお店の手伝いに行くといった日々。
知ってはいたが、そこまで頑張り屋さんだった?という友達の底力、弱音を吐かず頑張るところに改めて尊敬してしまった。
集中治療室に入っていたお母さんのことを一瞬、覚悟をしたと聞いた時はもう。。。
そんな中で無事に結婚の日を迎えた友達にはただただ『良かったねheart02』と心から思う。




少し前、二次会の幹事さんよりお父さんの書いた手紙をサプライズで私たち小学生時代の友達の中から読んで欲しいという依頼をメールで受けた。
幹事さんも彼女から聞いていたようだが私たちそんな場に立つのがの苦手。
他の二人は特に私以上にシャイで聞いても「無理ぃ。。。お願い頼む…」って返答になること間違いなし(笑) 私は凄く涙脆いので読みきれるかが何より不安。
迷った末、こんなお祝いの場で何か出来るってことはいい機会だし泣いてしまったらもうその時だ!と意を決してお受けすることに。

披露宴前に受け取ったその手紙は縦書き便箋に5枚もあった。
披露宴を終え、二次会までの時間にCafeで読む練習をする。
友達が席を外してた時に読み始めた私は、その手紙にCafeにいながら号泣sweat02
お兄ちゃんが2人いる友達。そんな一人の末娘に当てるお父さんのぎっしり詰め込められた文字にもう読み出しから泣いてしまう。そしてお父さんからだけと聞いていた私は、最後の1枚に一生懸命、書かれたんだろうなぁと思われるお母さんから手紙も見つけてまた涙する。

席に戻ってきた友達に『アカン読まれへん・・・』とグジュグジュになって訴えた(笑)
2回目、向かいに座る友達に聞いてもらうのに読み出すがまた何箇所も同じところで
嗚咽しそうになる・・・
もうカッコ悪いくらいに嗚咽しそうになる私に友達も『泣いてしまうな・・・』とweep
休憩を入れつつ少し読みやすいように鉛筆書きで追記させてもらい、その後いかに
泣かずに読めるようになるかの練習をして望んだcoldsweats01


Ooo














本番、泣かないように間違わないようにと言い聞かせ、読む時が迫るにつれ緊張sweat01
学生時代の音楽の試験を受ける気持ちでしたhappy02

ここでサプライズの手紙の朗読があると司会者が告げたとたん「え~うっそ~!!」と友達の驚きようを見てまた泣きそうになる。

お父さんからの手紙には・・・
彼女の誕生の時、待ちに待った女の子ですごく喜んだこと。
我がままを言わず育てやすかったこと。
海水浴場で打ち寄せる波に驚いていたこと、花火大会で轟音に驚き泣いたこと。
良く甥っ子姪っ子の遊び相手によくなってくれたねってこと。
今回のお母さんの事で、心身ともに疲れながらよく支えてくれて感謝してるってこと。
仲良しだったお母さんに暫くは週に2~3度、電話してやって欲しいなど。。。

読んでいくうちに当然、横からma★のススリ泣きが聞こえ出し、そのススリ泣きを聞かないよう、その姿を視野に入れないよう、そして泣ききって読めなくならないようにと必死に読み進めた。色んな緊張からもう足も手もワナワナに震えながらも無事になんとか読みきれましたhappy01


Wedding_cake















今回、結婚式に参列するのは2年ぶり。
私たち4人の仲間の中からは初の結婚式ってのはもう珍しい出来事。
周囲の別の新婦友人と話すと彼女の結婚が最後なので驚いていた(笑)
そりゃ~もう三十路も板についてきたんだから~runsweat01

式で、話しながらなんとなく三人揃って感じたことがある。
10代、20代の時より落ち着いた気持ちで参列し客観的に見れてるってこと。
20代は初々しく華やかな結婚式になんとなくウキウキ~notesって気持ちで参列していた気がするが30代に入ってからの結婚式は、なんだかシミジミとした思いでご両親の思いを感じられたりすごく穏やか~な気持ちに包まれ『良かったね~heart04オメデトウsign01
って思いに包まれている。これも年を重ねたからってことだろうけねぇ~~~chick

そしてもう一つ、もう華やかさや初々しさはすっかり無くなって、キレイ~って言われるのにも今回のma★くらいの時期で最後かな・・・ってこと。
もちろんma★自身がベッピンさんなので言われるのだけど!
もう私たちにその時が来てもキレイなんて言われる時期は完全に越しているだろう(笑)
(ちなみにまたこの他の友人もベッピンさんなんですわ~) 
何はともあれそんな日が来たらの話だがってお互い突っ込むcoldsweats01


Hideくん ・ ma★ この日を無事に迎えれて本当に良かったねheart01
とってもいいお式で胸いっぱいになりましたshine おめでとうsign03

| | コメント (14) | トラックバック (0)

Cafe/Zakka(芦屋)

こないだの週末は、姉のような存在(姉ではないよ~^^)のゆみたんが小休止♪
でやって来た。3日間の滞在中、連日2人でお出かけ~♪
ゆみたんは今後のお店展開を検討中。
私も一緒になって空想の中でシビアに思案する(笑) 提案するだけは簡単な話。
実行するのが大変!空想の中であれこれ楽しんでムフフフフ~(。→ˇ艸←)


1日目は芦屋。翌日は大阪(北浜・堂島)、最終は神戸(北野・トアウエスト)をテクテクfoot


clip芦屋

阪急芦屋駅で下車してトコトコ歩くと・・・雑貨屋さんとパン屋さんが集まる一角に到着。
1階にはパン屋【Kaopan】さん。天然酵母のパンが店内正面に並んでいる。
Kaopan000








店内のちょっとしたイートインコーナーがシュッ!として(そんなんじゃ分からない?^^;)絵になるコーナーでしたshine

左奥の2階へ上がると・・・こちら雑貨のお店【Mokono】さん
Mokono01












オーナーさん自らチクチク制作されたものから、セレクトされた雑貨や洋服がギュ!
小さい頃の夢は雑貨屋さん。憧れの空間だ~notes


次は階段を降りて次は向いの2階にある【MONPAS】さん
Monpas02













ここも可愛い空間note
フランスのステーショナリーや生活雑貨が溢れてるぅ~heart04

芦屋川沿いを南に下って行くと・・・Fuji
Danieru02Danieru













左上【ぎゃらりー藤】さんでは’木の器と竹の紙’が開催されていた。
竹の紙をちびっとGET!何に使おう???

川向かいのマンションの 1階にある’ダニエル芦屋店’
ちょっと散歩のついでにお立ち寄り~♪って昔から気軽に行きたいと思いつつ
今回もお腹の準備が出来ていなくって通過dash
今度、どなたかお伴してれません?

さらに山側から浜側へと下って行く。JR芦屋駅に近いところ。
【Space R】さん
Space_r_04

Space_r_02Space_r_01

Space_r_03













1階はCafe とチョッピリ雑貨スペース、2階は雑貨、3階はギャラリー。
トータル的に好きなものがビルにギュット凝縮されている!
一人でもプラ~♪と入れる空間で絶えずお客さんが出入りしているのがスゴイ!
夕方のほど近い時間に通りを歩く人をボォ~と眺めながらAfternoon Tea?というのか遅いLunch?

Bigot_02Bigot_01







最後は、ビコ(BIGOT)さんのお店でパンをGETして本日終了up

ゆみたん少しずつ新たなイメージが沸き出したsign02 今後の展開が楽しみ~note
また、機会があれば大阪編、神戸編も・・・notes

| | コメント (13) | トラックバック (0)

In 横浜

なかなか更新が出来ずでしたが、「素敵なおもてなし♪」の続きです。
鎌倉編の次は最終 横浜編。

M02






















とってもいいお天気に見舞われて~見上げては写真をパチリcameraM06





















約10年ぶりのランドマークタワーを目前にして、この角度からも。。。
まるでオノボリさんcoldsweats01


最終日は、ここの68Fにある中華料理『皇苑』で’健美レディースランチ’を頂く。
折角なら窓際のテーブルで食事をできるようにとAちゃんの旦那さんが1ヶ月も前から
予約を入れてくださってましたheart04

では、お料理を紹介!
Menu














■前菜
01











■スープ
02















■巻き揚げ
03
















■桜海老醤炒め
04















■チャーハン
05














■デザート
06

以上です。盛り付けがキレイで、どれも上品で美味でした。
中でも、きのこ類に干し貝柱がふんだんに入ったコクのあるスープはピカイチshine
健美にふさわしい独特な薬膳のような色合いですが嫌味が無く旨みたっぷり~♪
このスープを飲んだとたんに体がホッコリです。
唯一、デザートに混じってるパセリの位置づけがよく判らないのですが(笑)
超高層からの展望を目の前に至福のランチタイムをご馳走になりました^^


そうそう、おつまみで出てきた皇苑オリジナルのピーカンナッツにメロメロ~heart04
07_2













はじめて食べるナッツ!もう香ばしくって食べだしたら止まらない・・・sweat01
お土産にと持たせてくれましたconfident 

美味しいもの尽くしでお腹イッパイになって横浜をお散歩してから羽田へと帰路にdash

これもAちゃんからのプレゼントpresent
2008_10130076















ジャムの蓋の上はAちゃん手作りですshine
出産お祝いに赤ちゃんのオベベも作ってプレゼントしてたりともう本格的~eye
編み物が出来ない私にはただもう・・・

そんなこんなのおもてなしのフルコース三昧でしたkissmark



| | コメント (12) | トラックバック (0)

In 鎌倉

Enoden三連休とあって観光客でいっぱいの車内。
藤沢から鎌倉方面に向かう時は進行方向に対して右側に海が見え隠れしますgood
初の江ノ電に揺られまずは長谷で下車subway



奈良の大仏さんには子供の頃から何度もお会いしてますが、鎌倉の大仏さんとは今回が初ご対面。
Daibutsu00

はじめまして。鎌倉の大仏さん!


Daibutsu02





















鎌倉の大仏さんは奈良の大仏さんより少し小柄なのですか?
大仏さん!横から見ると胸板が厚いと知りました^^
逞しく、でも物腰が柔らかなご様子に伺えますが、いかがです?


Washi01



テクテクとお散歩。
こちらは「和紙よひら」さん。鎌倉らしい雰囲気の和紙のお店。
お隣は色んなあぶらとり紙を扱っている「四葩(よひら)」さん。
ネコ好きの人へ、にゃんこの絵柄の入ったあぶらとり紙をnote

Washi00














色んな種類の和紙がイッパイ!!
和紙をほんのすこしだけど収集している私にとってこワクワクheart02
店内の雰囲気にも魅せられて~diamond

昔、お兄さんが鎌倉にいると話していた友達からもらった誕生月の文香を見つけました。ここで買ってくれたんだと約8年越しに知りました^^


Senbei_2すれ違う人が皆、手に持っているデッカイおせんべい。デカ~~~eye
顔が隠れるくらいのデケデカせんべいは半分個notes


長谷駅からまた江ノ電に乗って、鎌倉駅へtraindash

鎌倉駅から鶴岡八幡宮までの小町通りはお店も人もいっぱい!
Kamakura012008_10130045Kamakura03_2001 




しらす丼が名物と初めて知りましたわeye
雰囲気あるお店がたくさんあってもうすっかり観光気分を味わいました!
鶴岡八幡宮の境内で、ちょうど神前結婚式を終えた新郎新婦さん達のご一行さんと
すれ違いなんだかオメデタイご利益を頂いた?lovely


この日の昼食は備前焼のお茶碗で食べるお食事処『将元』さん。
メインの通りから少し離れたところにあってレトロなお店。
サービス満点で相席だったお向かいのご夫婦とも「美味しいですね~」と意気投合notes
Kamakuralunch

●食処 将元●
TEL 0467-23-4980  営業時間11:50~14:30 17:00~24:00


このあとのTea Timeは、通りがかった時にお店の雰囲気に引き寄せられて~
『Milk-Hall』さんへ。観光案内本を片手に持った人たちが入っていくのでコレは~flair
MilkhallKamakura_kissa

アンティークな雰囲気でタイムスリップしたような店内。
レトロな感じが鎌倉の地にぴったりなお店でした。
ちょっとこちらのお店でハプニングがあって実はケーキもコーヒーもあまり食べた気が
しなかったのが残念。。。まぁこれも思い出のひとつとして~confident

Dog_2 


























| | コメント (10) | トラックバック (0)

素敵なおもてなし♪

三連休、ここでも登場した横浜に住むAちゃんの新居にお邪魔してましたsign01
結婚するまでずっと実家暮らしだった友達の手料理を頂くって機会はなかなかないので
今回Aちゃんの初めての手料理はすごく楽しみにしてましたlovely
そんなAちゃん宅で頂いた至れり尽くせりのおもてなしを紹介しますheart01


夕方、羽田空港に着き、そこから友達の住む最寄駅までシャトルバスでbusdash
旦那さんと揃ってお出迎えしてくれてました。

お家に着くとまず、お薄でのおもてなしjapaneseteaKintsubagreentea











手作りの’かぼちゃきんつば’
お茶の先生から結婚のお祝いの品のひとつ、とってもおめでたい牡丹のお茶碗で一服をいただきました。大変、美味しく頂戴いたしましたm(u_u)m



clip1日目の夕飯
Dinner001
*トンテキ(前日からお味噌で漬け込んである。)もやしと丘ひじきの付け合せ。
*大きな具の白和え(エビ、インゲン、レンコン、コンニャクの)
*ホウレン草とシメジのおひたし
*トロロご飯
*おつけもの(自家製デス!)

旦那さんのダイエットのためトンテキはヘルシオで油分はカットshine
お野菜がふんだんに使われたメニューに食後にはブドウや梨で果物も盛りだくさん。
脳から栄養が届いてま~す!って信号がありました。



clip2日目の朝食
少し、早い時間に目が覚めちょっとお手洗いに~とキッチン横を通ると、いつの間にか
きれいにテーブルセッティングがされているのを発見happy02
準備の良さに「さすが~スゴイ!」と感服。目が覚めました(笑)

Mornning000

手作りクルミパンが美味しくて、最後のひとつに『コレもらっていいの?』ってききながら、既に手は伸びてまへんかぁ~coldsweats01
手前のスープ。カボチャスープのように見えるけどベースはニンジン、タマネギ、セロリ。
そう、私の嫌いなセロリが入っている!! にも関わらず何の違和感もなくメチャウマ~note
もちろんセロリが苦手と知っているAちゃん。「これならどう?」って作ってくれた訳デス!
私の「美味しい!」の連発にヨシgood  喜んでレシピを教えてくれましたhappy01
バターは花形にくり抜いてあるし、もう小さなところでもカワイイことしてくれますheart04
そうそう、バターにメイプルシロップを混ぜ込んでメイプルバターも最高でしたkissmark


この日、旦那さんは急遽お仕事が入ったので二人で鎌倉へ~run
お昼は、「備前焼きのお茶碗で~」という一風変わったお店でボリュームたっぷりのランチに、当然ながらカフェにも寄って。。。 (ここは、また別の機会でsign02



clip2日目の夕飯
旦那さんの会社の先輩も一緒に旦那さんお手製のdiamond餃子パーティーdiamond
Dinner002

食通だけどお料理は…な旦那さん。でも、餃子だけは結婚後、テレビで見たレシピをキッカケでちょっと研究!な、なんと皮から作るのだfuji 
しか~も讃岐うどんのようにコシのある皮にこれまたレシピを伺った(笑)

今日の自家製お漬物は、キュウリ、ミョウガ、ナス、昆布、セロリ、ニンジン。
私たちが帰ってくるのが遅くって、旦那さんが切ってくれていたcoldsweats01
友達曰く、「切ってくれてる!!お客さん来てるからだよぉ~sign01」なんだって(笑)

Gyoza000


ちょっとUPでeye プリプリ餃子が伝わるかしら?
お取り寄せの国産薄力粉&強力粉と手間隙の成せる技ここにあり~lovely
4人に対して60個用意されていた餃子は4回に分けて全て焼かれてました。
えっ、一人何個、食べたの…sweat01 一番食べたの私?ウソ~ん!ほんまに…bomb



cakeこのあと更にデザート。
持ち寄られたお土産にAちゃんお手製’のかぼちゃプリン’でデザートいっぱい。
After_dinner


もう苦しい・・・と言いつつ、いつもながら完食。そんな自分が怖いんですが…sweat02



clip3日目の朝食
この日の朝食は和食で予定してくれていた。
連日、食べてばかりな上、旦那さんがランチを予約してくれていたので控えめに。
Mornning02
Aちゃんのコレだけは食べて欲しい!と用意してくれていたお吸い物。
ベースはふんだんの花鰹と昆布でとった合わせ出汁。具材は湯通しされた豚肉、白髪ネギ、ゴボウ、ニンジン。コショーをふりかけて頂くスープおすまし。
これもまたやられましたsign03これも是非作って~とレシピを伝授してくれましたpencil


写真にないですが、お箸は毎度、懐紙を可愛く折ったり巻きつけて、そこにスタンプが
押されていたりと工夫が施されてました。小さなところから気配りがあったり、いつの間に?って感じに静かに準備されているところにただただ感心で…。
お茶の先生がよくおしゃってた『八方に気をめぐらせて~』って言葉を思い出しました。
同じ先生から言葉を貰っていたのにどこから二人の分岐点が始まったのだろう・・・coldsweats01

ここにも~notes
Conner

私の化粧台用にと臨時で設置してくれたコーナーsign05
ピンクのりんどうが可愛らしく活けてありましたshine
この天板に敷かれたものもティッシュカバーもこれまたお手製なり。

温かいおもてなしに気持ちもお腹もいっぱいheart04
素敵なおもてなしが出来るってきっと心の余裕があるんだろうね~cherry
いつもバッタバッタな私。もっと余裕を持ちたいものデスhappy02


次回、鎌倉&横浜の巻を予定? また、お付き合いくださいconfident

| | コメント (15) | トラックバック (0)

渋皮栗で~♪

渋皮栗を使って秋の夜長に久々の菓子作りnote

1つは、蒸しプリンshine
Pudding_00














好きなプリンのひとつ。
ケーニヒス クローネのベルリンを真似って細かく刻んだ渋皮煮を入れたプリン。
グリルを使ってキャラメリーゼしてみたが焦げた・・・


もう一つ、試作品flair 雨の日にお菓子作り^^
Marron_pie_00




見た目はお饅頭happy01


Marron_pie_02



スイートポテトのように蒸したサツマイモに生クリーム等を入れ、少しゆで小豆も足して餡を作る。
渋皮栗をその餡で包んでから更にパイ生地で包み、こんがり焼いてみました。
和菓子のような洋菓子?!栄養満点のお菓子の出来上がり~notes
素朴で自分好みのお菓子が出来ました。これはまぁまぁの成功かな~?smile

| | コメント (17) | トラックバック (0)

渋皮煮

妙見山で買ってきた栗で、渋皮煮に初挑戦!
久々におうちでゆっくり過ごす週末、テレビを見たり音楽を聴きながら鬼皮をむく。
マッタリ剥いていたら約2時間。気がつけばこんなに時間がかかっていたsweat02

でも、本格的な作業はここから・・・

今度は、お鍋に栗を移し、栗が隠れる程度に水を注ぎタンサン(重曹)を入れクツクツ灰汁抜き。
で、ザルに揚げては、また乾燥させないようすぐ水に浸す。
そして、渋皮にある筋や分厚い部分を楊枝などで取り除く。
柔らかくなってきているので、ペロッ!と外れるものもあれば、なかなか外れない筋にはイ~ッ!(笑)
もう根競べの世界snail ほんとこの作業めっちゃ、めんどっちぃ~~~~~sweat01
しまいに立っての作業に疲れてきてキッチン前でイスに座って作業するcoldsweats01

灰汁抜き&筋取りの作業を3回ほどすると綺麗な栗ドンに変身。
あとは砂糖水のシロップでクツクツ煮て最後にブランデーを注いで出来上がりshine

Marron_with_syrup


















作業中、もう来年は作る気にならんな・・・と思っていたが食べると、ウッマ~lovely
さすが、手間暇かけただけの美味しさが存在する。
そりゃ、市販のものは高いはずですわぁ~
勉強になりました(。→∀←。)



| | コメント (10) | トラックバック (0)

My boom!!

友達のお父さんが退職後、時間に余裕が出来てのんびり過ごし食べてばかりいると10kg程太ったとか?ようやく危機を感じ、始めだしはったのがバナナダイエット。
逆に栄養の取りすぎ?と言われてたのが、思いのほか健康上に良い兆候がshine
その話を聞きつけ私も2週間前から始めた。
こないだまで、普通に買えてたバナナが手に入らないcrying

会社の人と話していると結構、家族がしてる~!バナナが売り切れている!と聞き始め
先日、なくなったバナナを買いに行くとほんとにナ~~~イsweat01
今日は3軒スーパーを巡ったけど手に入らずsleepy 高級果物店でならありましたcoldsweats01

いや~ん。朝から買いに並ばないと手に入らないの~~~sweat02困ったなpig
バナナどこに行ったら買えますか~happy02


で、今年の夏、よく食べた野菜たっぷりトマトスープsign01
このスープのブームが只今またまた再到来~fuji

Soup00_2






野菜がたっぷり摂取できてお腹がふくれ、ややダイエットのようで美味しいメニュー!
それに超簡単ですぐ出来るnotes


【材料】
ベーコンorソーセージ(ベーコンの方が味にコクがでるかな!)、キャベツ、タマネギ
ニンジン、ピーマンorししとう、トマト、コンソメ、塩コショー、ベイリーフ(月桂樹)

【作り方】
1.最初にベーコンを炒め、火が通ったらトマト以外の野菜類を入れ塩コショーする。
2.野菜がしんなりしたところにザックリ切ったトマトを入れ少し炒めたら水を足す。
3.クツクツし始めたところにコンソメとベビーリーフを足し最後に塩で味を整える。
(※お好みで、粒コショーや薄口醤油をほんのり入れるとさらに味にコクが出ます!)


今日、バナナがスーパーで買えなかったが、トマトを4個200円でGETできたeye
めちゃ安~いsign03 もちろん、かった~いものではなくおつとめ品の熟しかけトマト。
でも、この料理には熟しかけの方が持って来い!で、トマトって冷凍できるんだってflair
暫く、このメニューが飽きるまで頻度高く登場すること間違いなし^^;

このメニューにコアリズムで汗をかき、ちょっとでも食欲の秋に歯止めを。。。
コアリズムは、バナナダイエットのお父さんを持つ友達の影響happy01
で、最近コアリズムで汗をかいてからお風呂にspa
これも、その友達と同じ。ほんとに汗をかくのでおのずと、その流れにdash
結構、リズムに合わせて動きについていくのに必死で知らない間に汗をかく。

今度、その友達と一緒にやってみたいと思っている私。みたっちいかが~?
きっと出来てないヤン!って滑稽な動きに笑えるはず(笑)
リズミカルで楽しいのでコアリズムは、運動不足解消にもオススメ~note

なにわともあれ、まずは続けなくっちゃ! 
秋、旨シ物 食シタケレバ 是コアリズムスルニ限ル・・・ 
でも、どう考えても  コアリズムの運動量 ≦ 食べる量 
白状すると、今もこの時間に梨をつまみながら、これを書いてましたcoldsweats01
秋は、誘惑が多すぎる・・・sweat02   

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »