« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

体にパ~ンチ!

梅雨なのに雨降らず。
夏日が続き、食欲旺盛な私もこの時期は、人並みに可愛らしく食欲が落ちますcoldsweats01
そして、やったらめったらと水分が欲しくなる。
でも水分を摂取すればするほどマスマス食欲が落ちるのね。。。
名古屋の友達のところで頂いたサワーが美味しくって私も夏バテ防止に
キーウィとパイナップルでフルーツサワー漬けup
Sour












リンゴ酢:氷砂糖:フルーツ=2:2:1の割合で。
只今、ジワジワ~とフルーツの旨みが熟成中shine
飲み頃は1週間後?でもちょっと味見をしたらパイナップルはもう大丈夫そうflair
楽しみの熟成期間。おいしくな~れheart04




もうひとつドリンクを作りました!
Sour_00


















赤紫蘇ジュースwine
今年のお花見シーズンに京都清水の二年坂あたりで飲んだ赤紫蘇ジュース。
美味しくっていつか作りたい!と思っていたら、ブログでemiちゃん
しのびちゃんが作っってるぅ~kissmark
早速、赤紫蘇を手に入れたので、emiちゃんのレシピを参考に作りましたnotes
 (ちょと赤紫蘇の葉の量が多くて500mlの水では足りず分量を変更しました。)

赤紫蘇:1束(200g~300g)
水:800ml~1000ml
お酢:250~300ml(酸っぱいのが苦手な方が半量くらいから調整ください^^)
砂糖:400~500g(氷砂糖とグラニュー糖を混ぜました。甘さはお好みで~)

<作り方>
1)よく洗って水気をきった赤紫蘇の葉を大きなお鍋に水で10分ほど煮る。
  (煮えたら葉は色素が抜け緑になる。)
2)葉を取り除き(あまり絞らない)煮汁をキッチンペーパーなどで漉す。
3)漉した煮汁を再び鍋に戻し砂糖とお酢を入れて砂糖が溶け冷めたら出来上がり!

冷やして、3~4倍の水や炭酸水で割ってグビグビ~っとnote

予定が急遽延期になって、午後から今日は床をピカピカに拭き掃除。
汗をかいて喉が渇いたところ、腰に手を当てて、ゴックン!! 
ぷはぁ~生き返る(笑)




昨日は、ご近所のとっこちゃんと久々に超近所でランチrestaurant
暑い時に体にパンチを与えてくれるインド料理をいただきました。
珍しい南インド料理のお店「Pet Pith」さん。
(Pet Pithとはお腹と背中という意味らしい)
以前から何だろうと前を通っていたら南インド料理のお店でした。Pet_pith_01Pet_pith_02


 

Pet_pith






同じインドでも北と南では気候も違えば味も違うらしく
南インド料理は優しくサッパリしていて、お野菜が中心でした。
私はお野菜やお豆が盛りだくさんなカレーミールズ、とっこちゃんは南インドセット。
ライスも付いていましたが、食欲があまりないのでライスはパスしてもらいました。
私らしくない~smile
カレーは、香辛料が効いていたけど、お野菜とお豆でとてもマイルドsign05
カレーリーフの入ったインゲンの炒めものは食欲増進の火付け役でした。
コレ頂き! myメニューにしちゃおうかなぁ~♪
最後に冷たくって甘~いチャイで、お口の中がマイルドに。
暑い夏は、カレーとサワーが夏バテ防止のキーメニューかな~sun

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ポッタル

この週末、実家に帰る用事があったこの時期はホタル鑑賞のシーズン。
友達がオチビを連れて駅までお迎えに来てくれポッタル鑑賞に出かけたflair

その前に夕飯をご馳走になるkissmark
000










圧力鍋でトロトロのスペアリブ。BBQソースをパスタに絡めて~♪
ジューシーで美味しかったsmile

食事中、上のお兄ちゃんがご飯をよそうと、下のオチビも真似して食べるという。
食欲旺盛、お代わりを要求。お兄ちゃんに入れてくれポーズで合図を送る。
「お兄ちゃんに入れて欲しいねんて~^^」
お兄ちゃん、頼られるのが好きなくせに「もう~面倒臭いな~」の連呼。
コレ、ママの真似。「面倒臭いな~」を連呼してる割にめっちゃ嬉しそうやん(笑)


Photoポッタル鑑賞は20時頃がベスト。
お家から30分ほど車を走らせ山の中へ。
雨が降っていたのでチョロチョロっとしか見えず場所移動rvcar
田んぼが広がる水路際にいるいるぅheart04
車のハザードを灯すとその点滅に寄ってくる。

でも、まだビックリするような乱舞いではありません。
もっともっとスゴイ乱舞を見た~~~い!!!
ゲンジホタルは6月~7月、ヘイケホタルは7月~8月頃に見れます。
雨上がりで午後から晴れた日の夜が見頃かな~♪ まだまだホタルのシーズン。
梅雨明け早々のお天気の良い週末は、ホタル鑑賞に持って来い???
蛍鑑賞スポットを探して、幻想的な光を眺める夏をいかがですか~shine
写真に収められませんでした。これは、あくまでもイメージです。。。


お花もト○ゲも・・・仲良しnotesF00
F02 

F01Suzuran

| | コメント (6) | トラックバック (0)

和紙のあかりと赤穂緞通展

町家を会場にしたイベント「楽町楽家」
このイベントの一つ、中京区新町通錦小路上る百足屋町の路地のつきあたりにある
「路地町屋 有」さんで開催された『和紙のあかりと赤穂緞通展』に行ってきました。

000この路地の先に町家 を改装したギャラリー「路地町屋 有」さんがあります。


では、赤穂緞通とのコラボをお楽しみください。001

002

兵庫県たつの市の指定文化財、龍野藩の大庄屋だった「八瀬家住宅」
こちらで昨年11月に開催された「あかりのある風景」で、あかりを見られた赤穂緞通の
’工房ひぐらし’さんからお話があって、今回のコラボが実現されたとかnotes

さすが京都。畳の間に似合う緞通を所持されている方が多く、高級料亭のご主人や
立派なお家にお住まいの方が、たくさん訪れておられました。

赤穂緞通とは、全て手作業で綿糸によって織られる手織りじゅうたんのこと。
鍋島緞通(佐賀県)、堺緞通(大阪府)と並ぶ日本三大緞通だそうです。
詳しくは’工房ひぐらし’さんのところで、知ることが出来ます。

’工房ひぐらし’さんを通じて今回、緞通についても色々と教えていただきとても興味深い世界を垣間見ることができました。
手作業で畳一帖の大きさを仕上げるのに約20日。手の込んだ文様だと数ヶ月とか。
新作だと100万円ほどもする高級な緞通をじっくり楽しませていただきました。
汚れを落としリメイクされた古緞通などでも約20万円くらいするらしいです。
でも、確かにファンが多いのも納得できる良さがありましたshine

003

004_2

005

こちらの町屋ギャラリーと赤穂緞通にとてもこのあかりが映えてました。
陽が沈み始める頃、柔らかく浮き上がるあかりが幻想的で綺麗でした。
今回は、新しい友達の作品とともに赤穂緞通にも触れることができ楽しかったデズheart04


02



















「路地町屋 有」さんを出て路地を歩いていると蚊取り線香の匂いや夕刻に柄杓で水撒きをしているお婆ちゃんたちの姿がありました。
懐かしい光景に思わず振り向いて写真をパシャcamera
するとお婆ちゃんが近づいてきて「祇園祭りの時にここの路地においで!」と。
巡行する山鉾をこの路地から見ると、とても風情があると内緒話をしてくれた。
皆に話している内緒話だったけど^^
もし、来ることが出来たら、お婆ちゃんを尋ねることを約束し、お家も教わった(笑)
この路地を歩いていると夏の景色がいっきに目に浮かびウキウキnote
今年の夏は、浴衣を着てお出かけしたい気分~notes





| | コメント (8) | トラックバック (0)

はじめまして♡

昨年の5月に第2子を授かりました!の嬉しいお知らせを聞き
そして今年の初めに「産まれたよ~」のお知らせloveletter

やっと会えましたnotes
満面の笑みで微笑み返してくれる可愛いソウちゃん。
遊んでいるうちに急に睡魔に襲われ、お昼寝モード゙。
何もかもが可愛くって、ほんと癒されるう~heart04

Muchimuchi









ぼくの腕、決して輪ゴムをはめてるんじゃないよ!
これ自然現象。ムッチムチやねん。
太ももは、3つ上のお姉ちゃんにも負けへんねん。
ボク産まれて、ちょうど半年なんだけど、もうすぐ10kg!
重い?ごめんやよ~ すくすく育ってますねんlovely

体中からミルクの匂い。赤ちゃんの幸せの甘い香り。
いっぱい抱っこして、いっぱい幸せをお裾分けして貰いましたnote


Mayu_cafe

ソウちゃんママが、育児で忙しい中、一緒に食べようとランチを用意してくれました。
生地から全て手作りの揚げたてもっちもっちカレーパン。
紅芋入りの柔らかふわふわパン。
鶏と夏野菜のマリネ。
キュウリのピリ辛和え物。
自家製お漬物3種盛。
オレンジのお酢漬サワー。
この日、夏日の名古屋にピッタリのメニューでした。

Sweets

持って行ったケーキと一緒に用意してくれていた
キーウィのスムージーに手作りクッキーを添えてスウィーツ盛。
忙しい中、ホットなおもてなしをアリガトウup
次に会える日をまた楽しみにしてますnotes

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お知らせ♪

石けん4種ラッピングが完了しましたflair
いつも和紙を交えての変わり映えしないラッピングですが・・・

Soap_00_2













コメントでお気遣いくださった方、ありがとうございますsign01
一通りの方にはまわったかな?お困りでなければ貰ってくださいhappy02
それでは、メイプルちゃん、ようちゃん 素人な石けんですがお送りします。
しばしお待ちくださいませconfident




cuteもうひとつのお知らせcute
以前、こちらで紹介させてもらった照明作家の友達が只今、京都の’楽町楽屋’の
イベントのひとつとして、路地町屋"有"にて作品展をしてます。
この週末、京都方面に行かれる方は、良かったらお立ち寄りくださいnotes
町屋の中で柔らかなあかりを~shine

Lamp

Zip_2

 

| | トラックバック (0)

初夏の石鹸

4月の初め、テニス友達が、彼女の叔母さんを紹介してくれました。
千里の阪急百貨店でイベントに出展中のところに出向き初対面。

家業は農家。お米を作られ、お野菜は道の駅などに納品されている。
季節のジャムや栗の渋皮煮などは共同で作られ、ハーブも栽培されている。
それでいてアクセサリーや雑貨も作りイベントに出展されている上にお習字の先生。
小柄なのにパワフルでお話がすっごく楽しい素敵な叔母様でした。

この日、ハーブをチョコチョコと購入。
000_3














この中のカモミールがきっかけで、またもや石けんを作っておりました。



Soap_02









左)ラベンダー・・・採取したラベンダー入り!
右)カモミール・・・精製水の代わりに炊き出したカモミールのエキスを使用。


もう2種類の石鹸も!Soap_00









左)ヒース・・・オーガニックハーブ
右)ヨモギ&スピルリナ・・・ほんのりグリーン



Soap_01









こちらが、スピルリナパウダー
太平洋 ガラパゴス諸島の海草です。
肌の免疫を高めるミネラルいっぱい成分。

熟成期間を終え、使用可能となりました。
新しい石けんの使い心地が楽しみぃ♪
そしてカモミールの生産者である叔母さんへやっとお渡しできる。。。
叔母さんの反応が楽しみっup

既に配り始め、わずかですが2個ずつ組み合わせて2名の方にプレゼントしますpresent
ご希望の方は、6月9日までに挙手くださいconfident

| | コメント (15) | トラックバック (0)

しじみ

松江でお邪魔していたマンションの前の川に野生の鴨が3羽。
人間と微妙な距離を保ちつつ、近所の人たちに餌付けられていました^^

Kamo_00_3










そのカモ達に餌をやっているとガラガラと音が・・・
近づくとしじみ漁から帰ってきたおじさんが、シジミの仕分作業中。


Shijimi













珍しい光景を見学させてもらいましたnote
しじみは年中、採れるが今が旬。
子持ちでプックリしていて一番、美味しい時期らしいです。
関西から来ていると知ったおじさんが、送ってあげるから失礼でなければ
住所を教えて欲しいと。。。 失礼だなんて~喜んでhappy01
じゃあ、しじみの代わりに関西のモノを何かお送りしますと約束notes
そして、お友達にも持って帰りなさいとたくさんしじみをくださいました。


さっきまで一緒に鴨に餌をあげていたゆみたんとその相棒に
「ただいま~。お友達にだって!」と見せると、その量にビックリeye
「こんなにたくさん!持って帰りよ~」と言われたが「私の分はまた届くのよ~kissmark
松江を発つ前にもう一度、サヨナラの挨拶をして帰ってきました。

Shijimi












そして、約束どおりおじさんから届きました。
ビックリするような量の大和しじみとお手紙が・・・

loveletter 先日は、お尋ねくださり楽しい会話となりましたことを深く感謝いたします。
                      ~中略~
   また、松江に来られた際には声を掛けてください。
     貴方の松江のお友達にも、何時でも声を掛けていただきますようお願いします。
     人生は、本当に短いものですから。  
     それでは、また。


なんだかその手紙にジーンときちゃいました。
実は最初、作業中だし話しかけるのにほんの少し躊躇した私。
でも、声を掛けてよかったな~という気持ちになったおじさんとの一時。

帰りがけに、「気をつけて。また松江に来た時は寄ってください。」と
帽子を脱ぎ深々と挨拶くださったおじさんの光景が今でも印象的です。
ちょっとした会話から、違う土地の人とこうして繋がることが嬉しいです。
何を送ると喜んでもらえるかな・・・? 関西のモノ。。。 グルグルグルsign05


あまりにもたくさんのしじみ。ご近所さんにも配りました。
ちゃんと宍道湖のしじみは美味しいよ~ってことは伝わっているはず^^

Shijimi_00

しじみと一緒に同封してくださっていた冊子を片手に
しじみご飯としじみ汁に酒蒸しを早速、作る。
塩をいれなくても、ちょうどいい塩加減にいいお出汁。
酒蒸しが何よりしじみの旨みを引き出してくれましたheart04

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »