« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

Green curry*

なかなか梅雨明けしない今年の夏。
このまま立秋まで梅雨明けしないと、梅雨明け宣言は、なされない。
そんな決まりがあるらしい。 ウェザーニュースtvにて~^^

なかなか 「夏!!!」がやって来てくれないので、夏になったら食べたくなる
グリーンカレーを作って、こちらからお出迎えsign01 しゃ~ないなぁ。。。snail

000



グリーンペーストにココナッツミルク、夏野菜&チキンにナンプラーをちょちょいと入れると
簡単に本格的な味のグリーンカレーができる。
暑くて、作るのが億劫でもこれくらいなら作る気になれるlovely

ペーストの中には、何種類ものスパイスと生姜がたくさん入っていて冷房で冷えた
体を暖めてくれる。
以外と夏の方が、知らないうちに冷房で体が冷えているらしい。。。
冷房のせいで夏風邪をこじらしたので、体の中から暖めようとグリーンカレーを
作った甲斐があったのか、シャン!と回復してきました。
やっぱ、冷えは知らないうちに体の調子を狂わす悪いヤツですdash
夏風邪はしつこいので、皆さんもご自愛くださいませ~shine



| | コメント (11) | トラックバック (0)

飛行機三昧*

土砂降りの雨が続いた翌日、日曜日は朝から晴れsun
「今から伊丹に行くけど~」という友達の電話で目覚めた^^

001












昨年の7月に全面グランドオープンした伊丹スカイパークへ。
少し風邪気味だった私は薬でモウロウとしていたので途中参加。
セミがシャンシャンと鳴き、刺さるような日差しで少し歩いただけでも汗が流れる。
ちびっ子たちは服もパンツもビチャビチャになって水遊びをしていて、
私が着くころ、濡れた服は傘にぶら下げて干されていたsports(笑)
パンツいっちょで水遊びから帰ってきたちびっ子に「いつ来たの~」って声をかけられた
私は日陰でオニギリを頬張っていた^^  外で食べるオニギリは美味しいriceball


滑走路と平行に連なる公園から、離着陸する飛行機が間近で見ることができる。
ジャンボジェット機が離陸する瞬間は、ゴdashdashdash とエンジン音が鳴り響き周囲の
空気がバリバリと張り詰めなんとも迫力がある。
お腹に響くジェット音に毎度、来るたびに興奮する私デスcoldsweats01
こんなにも大きな物体が瞬く間に宙へ浮く様を間近で見ていると不思議な感覚で
大きなプラモデルのように見えるもんねぇ~airplane


少し早いティータイムに「HIROコーヒー いながわ店」へ。
子供5人+大人6人=合計11人もいたので2階のテラス席へ~note
このテラス席でも、上空を通る飛行機のお腹が見える^^

007005
  006




地元の人がちょっと美味しいコーヒーを飲みたくなると集まってくる雰囲気のいいお店。
ここで、有名なケーキがある。
アメリカで2008年に行われた製菓の国際コンクール、WPTC世界大会のチョコレート
細工部門で優勝されたパティシエの藤田さんオリジナルのガトーケーキ 「大黒柱
重厚で大人な甘味のケーキをこの日は、Megちゃんが美味しいと頬張っていたnotes
私は、見た目にそそられ「モンルージュ」 というムースケーキ&水出しコーヒー。
ドライストロベリーで覆われ、甘酸っぱくサッパリしたケーキでしたkissmarkshine

004













こんなメニューもsign01 期間限定の「鯖のサンドウィッチ」
面白半分で、Kちゃんご夫婦がお試し~flair

003_2

ほぐされた焼き鯖に大葉、大根、かいわれなど、からしの利いたマヨーネーズで
絡まれた和風テイストなサンドウィッチ。
全く鯖の臭みはなく、でもシッカリ「鯖」の存在感がある。癖になる味~happy01 

私たちがお店を出る15時前は、2階の待合から1階へ続く階段まで人だかりでした。
この時間いつもイッパイのHIROコーヒーでは、少し早いティータイムを~note


この後、伊丹空港内のACTUSへ。
大きなスーツケースをガラガラと引いて歩く人たちを横目に家具売り場へ。
Kちゃんの旦那さんは大工さん。
テーブルを見るにも天板の裏や足元を眺めたり見る視点が違う!
友達と私は、ウォルナットやメープルで出来たステキな家具に見惚れ
「いいな~ いつかこんな家具を揃えれたらな~shine」と各々の頭の中では
誰にも邪魔されない空想を楽しみ、小さな買い物だけして納得するcoldsweats01
夕方から野暮用があったので私は、ここでタイムUPsign01
それにしても飛行機をずっと近くで見つづけた休日。
今度、飛行機を間近で見るときは、どこかへ旅行する時だといいんだけどなぁ~heart04



| | コメント (8) | トラックバック (0)

ひさびさのご対面♪

昨年の春、香川県から旦那さんの転勤で関西に戻ってきた友達のおうちへ。
これまたちょうど一年前、夏にうちへ来てくれて以来、やっと会えた。

「私、おもてなしが出来ないから~」と近所のお店でランチをご馳走になる。
家庭料理「じんけ」さん  奈良の学園前から車で10分程のところ。

01




02

ちょっと風邪をひきかけていた私。
お昼から栄養満点の昼食で元気づけられた^^
1年ぶりに会う、友達の一人娘 ミーちゃんがすっかりお姉ちゃんになっていた。
おっとりママとは違って、シッカリ者の小学校2年生。
低学年の発言?eyeと言うほど、しっかり筋道の通った意見に私もママも「ほんまやね~ゴメンゴメンcoldsweats01」と謝る^^

専業主婦のママ。どうも気を使いすぎる性格で、人との繋がりに疲れてしまうという。
特に子供同士の繋がりから、ママ友とのお付き合いに疲れてしまうらしい。
相談事や自分の意見なんて言えず、相手の意見に同調してる自分に気づくとか・・・


05

そんな中、いづれ子供がドンドン離れていくと寂しくなるよ!自分が楽しむものを
見つけないといけないと母親から、言われ、最近ヨガを始めたとさっ!
しかし、ここでも結局、人付き合いが発生し、リラックスして楽しむためのヨガに
行って疲れる自分がいると笑って話す彼女。

でも、そんなことを旦那さんにもまた言えず、旦那さんに「ヨガはどう?」と聞かれ
「うん!楽しいよ~」って、ちょっぴり演技している自分がいると(笑)


「どんな気にしいなの~^^」って話していたら、すかさず大人の会話を聞いていた
娘のミーちゃん、「ママ、パパにちゃんと言えばいいのに~」だって。
ほんと娘の言うとおり!(笑)
そのままの彼女で充分素敵だし、気遣いの出来る優しいあるべきままの彼女が
私は、好きなのに~heart04
彼女がいつも誕生日に欠かさずカードを送ってくれる友達です。


そうそう、その彼女、オ○ラを旦那さんの前でしたことがないと^^
しかも、どんなにお腹が痛くともトイレに行けないという・・・
だから、旦那さんが連休で、ずっと家にいるなんて日はどうしようと思うらしいeye
そんな話を聞いてビックリする私。
歯止めなくオ○ラをプップするのもどうかと思うが、骨の髄まで愛して~ならず
そんなに我慢してたら体に悪いんじゃない? って話す私・・・(笑)
旦那さんや彼氏の前で、オ○ラは出来ないものかしら?
ちなみに、娘のミーちゃん、「パパの前でしてみたらいいんじゃない?」だってhappy01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

おうち de ごはん

仕事でお話をしていたら、おうちが近いことが判り、昨年の暮れ
お邪魔させてもらい美味しい田辺大根と鰤しゃぶをご馳走になった。
あれから約半年、やっと今度は、おうちにご招待できたhouse
休日の昼下がり、遅いランチとともにっsign01

001

ビール好きな彼女に買い込んでいたが、車で来られたのでノンアルコール!
そこでフルーツサワーや赤紫蘇ジューズを~♪
美味しい美味しい!という言葉を真に受けてフルーツサワーのお代わりばかりを
注いでいたが、ほんとに良かったのだろうか・・・
いくらお酢が好きだといっても喉が逆に渇いたかもしれないな!と後で気づくcoldsweats01
きっと、体がフニャフニャに柔らかくなってもらえたことだろう(笑)

002













<本日のメニュー>

・ピンクグレープフルーツと生ハムのイタリアンサラダ
・真鯛のオレガノ風味ポワレ on ラタトゥイユ
・タコのバジルペンネ
・キヌサヤと穴子のスパニッシュオムレツ
・チキンのShake'n Bake(メイプルちゃんからの頂きもの!) 
・キューリとミニトマトのサワー漬け

夏野菜を見ると必殺、ラタトゥイユshine
この1品があると彩りもUPだし、お野菜が摂取できるからええのよね~♪
良いように言えば、スパニッシュオムレツ。
だけど、チーズが溶けて実は中がグニュグニュ。
カットすると型崩れして、実は、ただの出来の悪い卵焼きでしてんcoldsweats01
そんなこんなのメニューでした。


しかし人に来てもらう時って、なんでこないバタバタしてしまうだろう・・・
家にじっくり居ない日が続き、実は掃除から始まってたから?
また人に来て貰うことで、お掃除するキッカケができましたわ~lovely


そしていつも思う。
人を招待してる時って、頭の中で「あ~して、こ~して」と考えながら話していて
質問しておきながら、ちゃんとお話が出来ていなかったり
訳わからん話をあっちこっちに飛びに飛ばしている。。。 ある?ない?
またもやそんな自分に後で気づく。 かなり頭が弱いのよね・・・きっと。 coldsweats01ハハ 


000






食べることが好きな私にピッタリ!こんな素敵なお土産を頂いたheart04
気遣いのできる年下なのにシッカリ者の女性ですこと~note

オイルサーディンは私の大好物!
DIJONマスタードは私の超お気に入り♪
イタリアの松茸 ポルチーニ茸は、秋にクリームパスタやスープで楽しもう~っとshine
アプリコットのシロップ漬けは、デザートに使おうかな~notes












| | コメント (16) | トラックバック (0)

土いじり④

先週は、ムシムシとした毎日。。。
ゆっくり歩いているだけでも汗が首筋に流れ、久々に汗疹ができました^^;
お風呂上りに子供みたいに白い汗疹用の薬をつけて。。。
ようやく治まってきましたhappy02  大人になってからも汗疹できます???
そんな蒸し暑い中で、大阪ではセミが4~5日前から鳴き始め、そろそろ梅雨明け?
暑くてもいいから、もう少しカラッとして欲しい~sun


最近、教室から持ち帰った陶芸作品デス。

■お箸置き  
2009_0712001_2






スーパーで、まだ陳列されているけど隅に追いやられたそら豆。
春先に、そら豆のサヤを剥いていて、「そら豆ってカワイイ形!」
と思いレンコンに続きお箸置きにしちゃいましたhappy01
釉薬は青磁でちょっと渋いものに。。。
これからも、お箸置きにってモノを見つけたらっ~notes



■ミルクピッチャー  
2009_0712002_2昨年の秋に訪れた『ギャルリ百草』さんで、出会った安藤さんのピッチャーをアレンジ。
やっぱいい按配に注げます^^ これは少しお気に入り。
カフェボールも作らなきゃ~note



■タタラの丸浅皿Photo  約15Ф(cm)

釉薬は、貫入。本来はもっと、ヒビの入ったような仕上がりになる。
ひとまず、持ち帰ってインスタントコーヒーを水で溶いたものをこのヒビの目に
浸透するようお皿の中で回す。
でも、まだまだくっきりとその模様は出てこない。
使っているうちに、貫入模様がより現れてくることを楽しみに~flair



■タタラ丸皿  2009_0712003約17Ф(cm)

赤土にわら灰と白マットの釉薬をかけたフラットな丸皿。
真っ白にしようかと迷いつつ淵だけ白に。。。
備前焼の片口鉢をプレゼントしてくれた従姉に2年ぶりに会う前に急ぎで焼き上げた。
間に合ったぁ~dash



■タタラ豆皿  約5Ф(cm)
Mamesara

余った土で、とりあえず作った小さな豆サイズのお皿。
わら灰の釉薬にガラスを乗っけて焼き上げたもの。
何を乗せる???



月に2度だけですが、無の世界に投じる陶芸は、マイペースに続行中sign05
「思ってた通り~shineっていうようなお気に入り作品には、なかなか出会えない。。。
だけど、「違うsign01」 パリンッimpactと作家さんのようには出来ない(笑)

| | コメント (14) | トラックバック (0)

福寿司*

私の勤務先は、日本一なが~い商店街、天神橋筋商店街の近く。
この天満・天神橋筋界隈は、大阪では知る人ぞ知る食の下町。
中華、韓国料理、お寿司、居酒屋さん、イタリアン、沖縄料理、立ち飲み屋さんをはじめ
色んなお店が商店街の外れの細い路地まで混在するディープなところ。

特に安くて美味しいお寿司屋さんがたくさんあります。
春駒寿司奴寿司すし政が最も有名で、週末の遅い時間は、会社帰りの人たちが
遠方からも訪れ列が出来ていることもしばしば。私は、奴寿司が好きかな~♪

でも今回は、この3店舗ではなく隠れスポットの福寿司さんshine
やっと念願かなって行って来ました。
というのも、こちらは2交代制で、18時からと20時からのお席が設けられていて
なかなか18時からのお席に間に合いそうになかったので諦めてきました。
が、今回は少人数だったので、18時半で予約をOKして頂けました。
ただし20時からのお客さんの席が必要な場合は20時には退席のお約束で。

さっそく、食べたお寿司をご紹介。 

Sushi_02_2









飲みかけのビールが映ってすみません・・・
まずは鯛とヒラメ。ん~ん、美味しっkissmark
お昼の時点で、お寿司を無性に食べたくなったけど我慢した甲斐あり^^

Sushi05

Sushi06








白イカは、お塩で頂きます。ん~甘いheart04
こちらのお店は、お任せ。
先に苦手なお魚を伝えておくと避けてもらえます。

Sushi_01

Sushi07









縞あじ最高!どれも新鮮でまだまだ食べれる^^
この日、ワンピースを着ていった甲斐ありsmileSushi_04

Sushi_08












最後の締めに赤貝と赤味噌。
目の前で開かれた赤貝はヒモを含め3つの握りになりました。
他に海老や昆布〆の鯛など・・・もう満腹デスsmile


大将は気さくな方で、この日は、「あまから手帖」の撮影取材もありました。
その撮影中に私は、撮影しながら食べてました(笑)
そんな姿も撮られていたかも知れません・・・coldsweats01
10月?11月?のあまから手帖にこちらのお店が掲載されるらしいです。

Sushi_06Sushi_00










【福寿司】さん
大阪府大阪市北区池田町8-11
06-6357-9522 

ディープなこの界隈のお店をちょこちょこまたご紹介したいと思いますnotes

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »