« 室堂・雷鳥沢散策 | トップページ | 夏野菜 »

黒部湖・黒部ダム

室堂の散策のつづきです。
室堂から立山を貫通して造られたトンネル内を走る日本最高所の
トロリーバスに乗ること10分 (たった10分で2100円!!) 
標高2316mに位置する大観峰から黒部湖を望む。
 
005


大観峰からさらに立山ロープウェイ、黒部ケーブルカーを乗り継ぎ
やっとやって来た黒部ダム!! 
関電のCMを見た時からずっと訪れてみたかったところ♪ 
ビルにすると50階建に相当する高さ!! うひょ~デッカ~イeye
 
K001

立山に登頂中もこのダムサイトに立った時も
ずっと「ヒマラヤほどの~♪」が頭にグルグル廻ってました^^
大きいものを見ると頭を巡るテーマソング!




大観峰から立山ロープウェイに乗る時、立山黒部貫光㈱の方から待ち時間を使って
面白ジョークを交え、その日の状況や黒部ダムの案内があります。
(しっかり書店では販売されていないという限定写真集の即売も! もち買ちゃう。) 
「今日は放流と共に今年初の虹が見えるでしょう~」と。。。

ワクワク!!ドキドキ!!  仰せの通りヤッタ~! 見えた~~~♪

K003



ここに辿りつくまでのルート

Tateyamamap_940

図を見た方がイメージが沸くので引用! (見えづらいですが・・・) 
立山黒部アルペンルート(オフィシャルサイト)乗り物ものガイド 詳しくはこちら!→
良かったら眺めてください^^

旅行の最初、ふと疑問になった『立山黒部貫光㈱は、なぜ’観光’ではなく’貫光’と
なってるのか?』  トロリーバスに乗って立山トンネルの中を走った時’貫光’と
示された意味が判ったように思いました。
今や、たった10分で通過できるそのトンネルが、どんな大工事だったのか・・・

~ 番外編 ~

今回、宿泊先の1つ『 ホテル立山 』 

006
室堂のターミナルにあって とっても便利だし、クラシックで落ち着きのあるホテル。
毎日16時頃からホテル周辺散策案内(無料)があったり、夜は20時から
立山黒部の自然のスライドショーと解説(無料)、また星のガイドなどもあります。
ホテルの方が「今、星がきれいですよ~」と声をかけてくださったり立山の魅力を
たくさん教えてくださる素敵なところでした!
お料理も美味しく、しっとり楽しめました^^



もうひとつの宿泊先 『 雷鳥沢ヒュッテ

008
上司から立山に行くなら山小屋に泊まるべし!と勧められたところ。
ホテル立山のあとにここは、女性にはちょっと厳しい感じ(笑)
でも、ここは山好きの人たちが集うので、色んな人と交流する機会がたくさんあります。
夕食時、山形から来られていた両親くらいの年齢の方たちのグループが
「食べない?」と昨日、収穫して漬けたての小なすの浅漬けをくださいました。
そこから会話が広がり情報交換したり 楽しい夕飯タイムになったり!
そんなところが山小屋の魅力でしょうね~♪



部屋にテレビもなく歩き疲れたので早々に寝ようと電気を消してお布団に入ると
カーテンもかかってない窓の外に星が・・・ 
今日はガスってて見えないと聞いていたので諦めていたところ服をたくさん着こみ
外に出ると満点の星空が広がってました!

久々に怖いほどの星空!! 天の川もしっかり見える!!!
2~3分見続けていると流れ星も必ず見えます。この日は、衛星も見れました。
たくさんの星の中にジリジリ動き続ける星です。とても不思議な光景でした。

目が慣れてくると、暗闇に立山連邦が浮きあがってきて、その雄大な山々の姿と
降ってきそうなくらいの星空に覆い囲まれている その状況に畏れ多く
幽霊とはちがう怖さが またやってきて背中がゾクゾク。。。
雄大な自然が静かに佇み 自然の中に居ると人間て小さいな~と思ってしまう
そんな素敵なところでした!

この連日の暑さ。。。 立山の清々しい20℃以下のあの空気が今こそ欲しいデスbearing

*連日のUPなので、こちらは閉じさせていただいてますっ。

|

« 室堂・雷鳥沢散策 | トップページ | 夏野菜 »

旅行(国内)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341332/35846727

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部湖・黒部ダム:

« 室堂・雷鳥沢散策 | トップページ | 夏野菜 »