« バレンタイン | トップページ | 白と白と赤 »

耐寒ハイキング

ちょっと遡りまして・・・関西では珍しく 今年初の積雪となった 建国記念日。
この翌日の寒空の中、倶楽部競馬の5名にて奈良の飛鳥へ!
その名も耐寒ハイキング!! そりゃ寒かったのなんの。。。(笑)
002_2

飛鳥駅より出発し  高松塚古墳~橘寺~石舞台~飛鳥寺~甘樫丘~橿原神宮
そして、最後に畝傍山山頂へ登るというコースでした!

<高松塚古墳> 只今、工事中・・・

001
訪れる人がいない時期だから工事しているんですよね・・・? (笑)



<橘寺>  聖徳太子が生まれた所  ↓こちらは聖徳太子の愛馬
004


昔は、橘の宮という欽明天皇の別宮があり、聖徳太子は、その第4皇子の橘豊日命
(たちばなのとよひのみこと) と穴穂部間人皇女(あなほべのはしひとのひめみこ)を父母に
この地に産まれられたそうです。
017_3

<石舞台> 蘇我馬子のお墓といわれているが今のところ確証するものはない・・・
005_2



この2300トンもの岩の下に入れるのですね! 行ってみましょう~
006_2
ほほぅ~ こんな風に!  関西に居ながら石舞台に来たのは初めてデス!

年代のわかる現存の仏像では日本最古のものと言われている飛鳥大仏が
ある飛鳥寺の前を通り甘樫丘へ


<甘樫丘>  蘇我蝦夷・入鹿親子の邸宅があったと言われている丘
009_5

クテクと階段を登り、坂道を登ること十数分でてっぺんへ!



右手に見えます山が大和三山の1つ 耳成山でございま~す^^

016



そして、左手に見えるのがこれまた大和三山の1つ 畝傍山でございます!

018
このあと  この畝傍山を登るのであります・・・^^/



その前に橿原神宮の鳥居さんをくぐり
013

橿原神宮でまんまんさんあん!

019

そして雪が残り やや勾配のある 畝傍の山道を20分ほどモクモクと登りました^^
頂上に登ると 雪だるまがお迎えしてくれました! 
きっと今朝だれかが作ったのでしょう~♪
015

下りは勾配が激しく 平衡感覚が笑えるほど おかしくなりながら
なんとか転げずに降りて来れました。 そりゃ、脚にきました・・・


銀世界の古都 奈良は、京都とはまたひと味違う風情があって
自然の中に都があるといった 独特な空気に包まれている・・・
20110212_002

雪化粧の満開のさざんか 梅も咲き始め この一番の寒さを越せばきっと・・・
土の奥の方で、冬から春へと そろそろ準備が始まっているかも知れませんね!


ほどよく疲れたところで・・・ 阿倍野に戻り打ち上げへ♪♪
お昼も水筒に入ってた熱燗を頂き 冷えた体がホッコリ温まり~
打ち上げのお酒は程よく疲れた体に沁みわたり そりゃ美味しかった~smile

|

« バレンタイン | トップページ | 白と白と赤 »

お出かけ♪」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341332/38860792

この記事へのトラックバック一覧です: 耐寒ハイキング:

« バレンタイン | トップページ | 白と白と赤 »