« 道東の旅① | トップページ | 道東の旅③ »

道東の旅②

2日目の朝、然別湖の遊覧船に乗り込む人たちの声で目覚め
早朝の然別湖を望みながらの露天風呂を静かに楽しみました。
然別湖畔温泉ホテル 風水」さんの露天風呂は、然別湖が目の前にあります。
そして、とっても良いお湯です♪ 

001

それにしても残念ながら雲の多い空・・・




朝食後、私たちもホテル前から出ている遊覧船に乗り込みました^^
北海道の湖では最も標高の高いところにある然別湖
ぐるりと一周すると、「弁天島」(べんてんじま)と呼ばれる小さな島があったり
思いのほか大きな湖であることを知ることが出来ました。歴史もチョコットねgood
002
皆さんチェックアウトの時間とあって貸し切り状態smile





遊覧船を管理するおじさんが、とっても温かい方々で一緒に記念撮影しました!
正面にある展望山は別名「くちびる山」とも呼ばれてるそうですkissmark

000

「ワシはお客だから撮ってあげる」と撮影してくださった方
てっきりホテルの方だと思っていたら大阪からの宿泊客でした^^
そして、お話していると、なんと私の職場のすぐ近所に在住ってことが判明して。。。
「あの建物かいな〜!自転車でいつもそこらを走ってるがな!
      あっ、もうあの辺りは自転車で走ったらアカンけどな~」なーんて(笑)
年1回は、ご夫婦でこちらに3週間ほど滞在されるんだとか。。。
だから、ここの方たちとも顔馴染みで、私も従業員さんと見間違うほどだったのね!
広~い北海道で、狭いエピソードでした^^




さて、おじさんたちに別れを告げ、三国峠へと車を走らせました!
車での通行が可能な峠としては、北海道一標高が高いとあって
またもや霧だったりイマイチの空…   そして気温は15℃ほど。

004_2




チビ太は車を走らせるとスースー眠り、熟睡だったので
様子を見つつ「三国峠café」さんで珈琲タイムを~♪

006

しっとり落ち着く店内で本格的に淹れてもらえる珈琲は
香りもよくって静かに美味しかったデス♪





ジャガイモの収穫期で北海道らしい光景や地平線を見渡せる
雄大な風景にもたくさん出合いましたが青空でないことが残念!!

007

4年前の道央旅行より断然、「ちょっとストップup」って立ち止まる
写真タイムの時間は少なくスムーズに目的地を巡っていけましたcoldsweats01




この日の宿泊先はサロマ湖のほとりにある「船長の家
ここの食事が凄いと相棒から聞かされていたので、昼食は道の駅などで
北海道ならではのものをチョコチョコっと食べ廻って楽しみ、夜に備えました^^
011


で、夕飯の時間になって行ってみるとテーブルの上の品数に驚きsweat01
これで2名分sign02 タラバ1杯、松葉蟹1杯、毛ガニ2杯sign01

008

食べているとまだまだ運ばれて来て・・・まだあるの~sign03って(笑)
全てのメニューには必ずといって魚介類が使われていて
茶碗蒸しからは鶏肉でなくホタテがゴロリ!!と出てきたり^^
とにかく驚きの連続(笑) この日も半分近くが道内の方で
リピーターの方も多かったです! ちなみに相棒も4度目だとか^^
食べれなかった蟹は、冷凍にして自宅に郵送してもらえます。
そのシステムを知っている人が、また多くて笑えましたhappy01

魚介好きの人は、リーズナブルなのに大満足出来るオススメのお宿デス♪
以前、相棒の両親もここへ連れて来てもらったと話していたけれど
蟹嫌いでお魚の大半が苦手なパパ上、一体ここで何を食べたの?って
この蟹だらけのメニューを見ていたら、改めて疑問になって・・・
帰ってから聞いてみた^^  「まぁ、貝は食べれたなぁ~」って(爆)
あくまでも蟹&魚介好きのママ上のためにってことだったのでしょう~notes

次こそ青空が見れるかな??? 

|

« 道東の旅① | トップページ | 道東の旅③ »

旅行(国内)」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341332/57402371

この記事へのトラックバック一覧です: 道東の旅②:

« 道東の旅① | トップページ | 道東の旅③ »