« 離乳食 | トップページ | タマゴ »

ありがとうございました。

お義父さんが旅立ちました。
100このところ兄上と1日交代で実家に泊まり夜はほとんど介護で
寝れないまま仕事へ行っていた相方。でもお酒は手放せず・・・^^;
私はお酒なしでも苦にならないので、一応、いざという時に車が出せるよう
アルコールはパスで子供と自宅待機。




お酒好きの相方も足元に寄らないほど、お酒が大好きだったお義父さん。
でも2年前の手術後はアルコールは禁止されていて、いつも何かの折に
「それにしても正月以来、呑んでないなぁ~」と相方から「呑むか?」の一言が
出てくることをどこか期待しているかのように毎度、口ずさんでいたフレーズ。

101
昨年のお正月は存分に呑んでもらいご満悦でした。。。






80歳の誕生日にお祝いした時は、まだまだ元気でお肉も牡蠣も
ペロリと食べていたお義父さん。
この年はたっくさん旅行もしました。鹿児島で帰路につく寸前まで
親戚のおうちで落花生を掃除し、このあとフェリーが台風の影響で欠航し
あれま‼となって車をひたすら走らせ帰阪してきたのも今となれば懐かしい思い出。Matome1私は祖父という存在がなかったので、ちょっと年が離れたパパ上は
時々、お爺ちゃん的存在でした。
いかにも九州男児なところもあれば真面目であるけどユーモアがいっぱい!
ポソッとよく面白い冗談やダジャレに笑わされました。
また自然いっぱいの環境でどんな風に遊んだか、たくさんの兄弟が居て
どんなに賑やかだったか?いつも笑いが飛び出す昔話もよく聞かせてもらいました。
もう少しだけ長生きして、歳の離れた孫たちにも、そんな昔話を直接
聞かせてあげて欲しかったというのが私の思いです。






そして、写真を整理していて、もう一度、鹿児島に行けたらよかったのにな~と。
ほんと何事においても元気なうちにですね。。。
でも相方は、それはそれは本当にあちこち1年に何回も両親を旅行に
連れて回っていたので悔いはないらしいです。104お葬式を終えた夜、買ったものの暫く寝かせていた池田のお酒
「呉春」の特別吟醸酒を二人で呑みました。
そして、いつもあまり語らない相方から、思いもよらなかった兄上との間にあった
感動話やお義父さんの思い出話をたくさん聞き相方も私もお葬式よりも涙しました。
(相方はチビ太に気づかれないよう?タオルを目に巻いたまま呑んでました(笑)

84歳でお星さんと寝んねすることになった小さい爺ちゃん(チビ太の言い方)
私たちはその年齢の折り返しに来ています。
残り約半分、きっとあっと言う間なんでしょうね、お義父さん。
小さい爺ちゃん、チビたちの傍でいつも見守っててください。
ありがとうございました。

|

« 離乳食 | トップページ | タマゴ »

日記・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/341332/67606662

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうございました。:

« 離乳食 | トップページ | タマゴ »