美容・コスメ

発送~♪

やっと一昨日、発送いたしましたpresentPresents
















最近、ハマっている柚子化粧水も一緒にnote
Photo

柚子の種を焼酎でなく、ちょっぴり贅沢に日本酒に漬け柚子エキスを抽出して作った化粧水。
柚子皮も少し入れて、ほのかに柚子の香りがします。

柚子の種の周りのゼリー状の所には美容にいい成分がflair
抽出いたエキスは、ペクチンによってトロリと自然なジェルができます。
保湿の働きや美白、引き締め効果があるんですって~notes
そろそろ届くカナ?present



【柚子化粧水の作り方】
材料:柚子の種 大さじ3 日本酒または焼酎1カップ

1.柚子から種を外し清潔なふた付容器に入れる。 
2.日本酒または焼酎を注ぐ。
3.冷暗所に置き1日1回程、振る。 
4.1週間後、トロリとしたら柚子の種をとりだす。 (3回ほど同じ種でエキスの抽出可)

*焼酎で抽出したものは適量を別容器に入れ精製水で2~3倍に薄める。
*日本酒で抽出したものは薄めずに使えます。
(乾燥が気になる私は、保湿剤のグリセリンを3割ほど足して使用してます。)
*抽出後のエキスは3か月保存可

| | コメント (14) | トラックバック (0)

カチカチ女

2009_01170025

久々になちゅ♪さんのところで背中&フェイシャルのアロママッサージを受けたnote
マッサージに入る前にハーブティーを飲みながらスチームのフットバスで始まる。
スチームで濡れた足を拭いてもらっている時、膝から下はホント湯気が昇ってました(笑)

今日のアロマオイルは→パルマローザ、ゼラニウム、マンダリン。
これは沢山ある中から、3枚カードを引いて決定する。
タロットみたいに見事にその時の状況に合うものを選んでしまうところが不思議~confident


まずは、背中sign01
静かに始まる施術の中、なちゅ♪さんの一言。
「カタイ背中~!凝り溜まってますね・・・」ですってsweat02 
確かに肩凝り性ではあるが、どうも背中の表面が硬くなってるらしい(笑)
そんなカチカチの背中も最後は、ほぐされて柔らかくなっている!ってことを自身でも感じるまでに改善shine

次に、フェイシャルsign03
背中同様に、腕や鎖骨あたりの周囲からマッサージをして頂けるのだけど、やっぱり!
「ありゃ肩も硬いヨ~!鎖骨に胸の上も凝ってるヨ~!」って・・・
本題の顔に入って、またもや凝っているsweat01
鼻と頬骨の間あたり優しくプッシュされているとツーン!と痛気持ちいい感触。
ここがよく使われているって言うことは、よく笑えているってことで、良い凝りかな?confident
あと、顎の付け根。ここが凝っているってことは、よく使っているといるということ。
つまり、喋りすぎ??? 
確かに昨日は、仕事でもアフターでもよく喋ってたことは自覚してますdash

とにかく、あっちもこっちもカチカチに凝った、カチカチ女になっていたcoldsweats01
なちゅ♪さん曰く ’自分の体を大切にしてあげることを忘れがちなのよね~!’って。
知らぬうちに皆、体を酷使しているんだって~。
これからは、たまに優しく労ってあげなくっちゃkissmark

うっすらと穏やかな光源と柔らかな音楽が流れる中で、ほぐされていく私はすっかり安らかに落ちて行き、知らないうちに夢を見ていましたconfidentsleepy フガッdash
そして、柔らか軽快な身体へと回復!ほんと軽くなったもんね~cherry



2009_01170020

これは、以前になちゅ♪さんから頂いてたバスソルト。
柔らかになった身体に更にご褒美ribbon
バスソルトを入れ、キャンドルを灯したお風呂タイムを楽しんだのでした^^

年末、メイプルちゃんのところで見た「キャンドルナイト
ブログ仲間で企画されていて、
一人のブログ仲間(emileさん)が、お風呂でそれを実行しているのに目が留まり真似てみた。
キャンドルの灯りで癒し効果が倍増crown  これイイですよ~♪


うちの母は浴室の電気を消し、脱衣室の電気だけの暗闇で、お風呂に入る時がある。
暗い誰も居ないと思っているお風呂から水の音が聞こえ覗くと、そこには母が・・・eyesweat01
「なんで電気つけずにお風呂に入るの~?」って、家族はオカシイ人扱いして聞くと
母曰く、「落ち着くねん。」ってspa  確かに落ち着きますflair
決して、母の頭がオカシクなった訳ではなかったようで良かった~(笑)


2009_01180045グリセリン石鹸をなちゅ♪さんと交換こっこ!
私からは年末に作った柚子石鹸。なちゅ♪さんからはこちらローズ石鹸heart04和と洋の香り石鹸で交換(笑)
早く使いたい~note

| | コメント (13) | トラックバック (0)